経営方針

世紀を超えて受け継がれる「ニッスイの遺伝子」

創業の理念を受け継ぎ、企業として守るべき3つの規範を定め、あるべき姿、経営の基本方針を掲げています。そしてCSR行動宣言では、事業を通じて社会の課題解決に取り組むことを宣言しました。

経営の基本方針

私たちは、水産資源の持続的利用と地球環境の保全に配慮し、水産物をはじめとした資源から、多様な価値を創造し続け、世界の人々のいきいきとした生活と希望ある未来に貢献します。

  • 水産物をはじめとした資源からグローバルバリューネットワークを構築する
  • 研究開発とマーケティングを重視し、生活者視点に立った価値と機能の創造を目指す
  • 起業家の志を持って、様々なイノベーションに取り組む
  • 地球や海の資源を持続的に有効活用し、環境を大切にする
  • 企業として社会的責任を果たしブランド価値を向上します

CSR行動宣言

私たちニッスイグループは、地球や海に感謝し、創業時より受け継ぐ5つの 遺伝子(使命感、イノベーション、現場主義、グローバル、お客様を大切にする)から多様な価値を創造し、事業を通じて社会の課題解決に取り組みます。

お客様

  • 私たちは、安全・安心で、お客様にとって価値ある品質の商品をお届けします
  • 私たちは、海の恵みを活かし、イノベーションにより、食の美味しさや楽しさと健やかな生活をお届けします

従業員

  • 私たちは、高い倫理観を持ち、社会規範に則って行動しより信頼される企業を目指します
  • 私たちは、多様な価値観や個性を尊重し、互いを磨き合う中でチームワークの発揮により成長し続けます

ビジネスパートナー

  • 私たちは、ビジネスパートナー との公正で公平な関係を維持します
  • 私たちは、ビジネスパートナーと相互の信頼関係を築き、共に持続可能な社会を目指します

環境

  • 私たちは、環境負荷の低減および自然環境と生物多様性の保全に努めます
  • 私たちは、地球や海の恵みを受けて事業を営んでいることを心にとめ、資源の持続的な利用に努めます

株主

  • 私たちは、株主への情報開示に努め、健全で透明な経営を行います
  • 私たちは、安定的に成長し続けることで企業価値を高め株主への適正な還元を行います

社会

  • 私たちは、ニッスイグループの知見や技術を通じ、地域社会の発展と次の世代の育成に努めます
  • 私たちは、世界各地の文化や習慣を尊重し、事業の発展とともに地域社会の活性化に貢献します

制定日:2016年3月22日

健康経営宣言

私たちニッスイグループは、従業員が最も大切な財産であると考え、「一人ひとりが、能力を十分に発揮できる姿」と「従業員とその家族のQOL(生活の質)の向上」を目指して、働く環境を整え、「こころと身体の健康」を積極的にサポートします。 海の恵みを扱う企業として、健康的な食の提案とともに水産物由来の機能性成分を最大限活用し、従業員と家族、さらに広くお客様にお届けすることで人々の健康に貢献します。

制定日:2017年2月23日

ニッスイグループ調達基本方針

私たちニッスイグループは、創業の理念に基づき、「地球や海の恵みに感謝し、5つの遺伝子から多様な価値を創造し、事業を通じて社会の課題解決に取り組む」ことを宣言しています。
そこで、原料等の調達においてもステークホルダーの期待に応え、社会貢献に寄与できるよう、CSR行動宣言を踏まえて「ニッスイグループ調達基本方針」を策定しました。
私たちニッスイグループは、本方針に従って、お取引先のご理解とご協力、ご支援を仰ぎながら、信頼関係に基づく調達を推進してまいります。

①調達原則

  1. お取引先は、品質、コスト、デリバリー、サービスを総合的に勘案し選定します。
  2. 新たなお取引先に対しては、等しく門戸を開放します。
  3. 規格保証書の入手と相見積もりにより、適正な品質、価格で取引を行います。
  4. 安全性の担保と品質の向上を前提としたコストダウンを積極的に推進します。

②遵法・調達倫理

  1. 日本や関係各国の法令・ルールや社内規則を遵守します。
  2. お取引先と交わした契約を誠実に履行します。
  3. お取引先から知り得た情報の重要性を理解し、機密を保持します。
  4. 公正・公平な対応、透明性の高い手順によってお取引先との信頼関係を築きます。
  5. 不適切な利益供与や受領等の不正行為を排除します。

③環境配慮

  1. 地球や地域の環境保全に配慮されている原料等の調達を推進します。
  2. 原料等の調達では、持続可能性、生物多様性、生態系の維持に配慮されていることの確認に努めます。
  3. 資源、エネルギー等の循環利用に配慮されている原料等の調達に努めます。

④人権配慮

  1. 強制労働、児童労働、従業員の非人道的扱いに関わる原料等でないことを要請します。
  2. 従業員の連携の自由を尊重し、差別のない職場から供給される原料等の調達に努めます。
  3. 労働安全、衛生管理が適切な職場から供給される原料等の調達に努めます。

⑤お取引先との協働

  1. 重要なビジネスパートナーとしてお取引先と密接に協働します。
  2. お取引先に本調達方針をご理解いただき、ご支援と協力を仰ぎます。
  3. お取引先からの様々な提案については、真摯に検証、検討します。

制定日:2017年8月28日

中期経営計画

ニッスイグループの中期経営計画をご紹介します。