欧州の水産物販売会社 Nordic Seafood社の株式取得について

2006年4月5日

日本水産株式会社(代表取締役社長:垣添 直也)は、欧州で水産物の販売を営むNordic Seafood(ノルディクシーフード)社(以後Nordic社)の株式35%を取得することで同社と合意に到りましたのでお知らせします。本件は、欧州のニッスイ連結子会社であるニッスイヨーロッパ社が投資をいたしますので、両社間での契約となります。

本件は、中期経営計画の欧州戦略に基づき以下を目的としています。
Nordic社がグループに加わることにより、販売エリアを拡大するとともに、これまでの産業用顧客に加えてフードサービスまでにマーケットを拡げ、成長を続けている欧州の水産マーケットにアクセスする力を強化する。これによりニッスイグループの欧州での売上規模は約270億円となって欧州水産マーケットにおいて一定のプレゼンスを確保し、将来の成長に向けて競争優位を図ることができる。なお取得後のNordic社株主構成は、ニッスイヨーロッパ社(35%)、シーロード社(35%)*1、現在のマネジメントを含むその他(30%)となります。

ニッスイは新TGL計画(中期経営計画:2006年~2011年)に沿って、グローバルサプライチェーンの構築とマーケットのグローバル化を進めております。この度の株式取得によって目標の実現に努め、ニッスイグループの価値向上を図ってまいります。

  • *1シーロード社
    NZにおける最大規模の漁業会社。2001年にニッスイが株式の50%を取得してグループの一員となる。主なマーケットは、日本、ヨーロッパ、米国。

『Nordic Seafood社の概要』

名称
Nordic Seafood AS
本社
デンマーク国ヒルトシャルス(Hirtshals)
代表者
Alex Jensen(President)
創立
1988年
売上高
約105億円(2005年度見込み)
販売地域
デンマーク(37%)、ドイツ(20%)、スウェーデン(10%)、ロシア(8%)、
オーストリア(8%)、他
販売先
フードサービス66%・産業用23%・小売11%
従業員数
45名

以上