PR誌「ニッスイGLOBAL」NO.55発行のご案内

2006年12月19日

日本水産株式会社(代表取締役社長 垣添 直也)は、このたびPR誌「ニッスイGLOBAL」No.55を発行いたしました。トップ記事の『ニッスイフロンティア』は、ニッスイグループの中国での水産加工事業が今年で20年を迎え、現在の主な取り組みについてご紹介いたします。『おいしさを科学する』では、"認知症"をテーマに、高齢化が進む日本人の食生活のあり方についてさまざまな視点で話題をご提供いたします。また『マーケット&テクニカルリサーチ』では、2007年問題を控え、団塊の世代(昭和21年から24年生まれ)の生き様に焦点をあててご紹介いたします。

主な内容

ニッスイフロンティア

世界のマーケットを視野に拡大する中国・水産加工事業

おいしさを科学する

「認知症」

役立つデータクリッピング

世界で水産物の消費拡大 増加著しい韓国・中国

マーケット&テクニカルリサーチ

「団塊の世代」のマーケット

ニッポンに住む外国人の生活者研究(新設)

マリア・デル・マール・形山さん(スペイン出身)

ニッスイNOW

とめ金をなくしたソーセージを発売、他

第25回「海とさかな」自由研究・作品コンクール入賞者決定

ご希望の方は、郵送料として郵便切手を、1冊の場合は200円、2冊の場合は270円をご同封のうえ、
下記までお申し込みください。
〒100-8686 東京都千代田区大手町二丁目6番2号
日本水産株式会社 広報IR室「ニッスイGLOBAL」係

以上