対EU輸出水産食品取扱施設の認定取得について

2007年11月8日

黒瀬水産株式会社

【図版】logo

黒瀬水産株式会社(代表取締役社長 前橋知之)は、この度、宮崎県より「対EU輸出水産食品取扱施設」の認定を取得いたしました。これにともない、本日午前10:45宮崎県庁知事室において東国原英夫知事より認定証を受理いたしました。

これまで延岡養殖場(06年9月13日宮崎県登録)、串間養殖場(06年9月13日宮崎県登録)、内之浦養殖場(06年12月18日鹿児島県登録)はそれぞれ同施設として登録を受けており、この度、食品加工施設が認定を取得することで、養殖から加工まで一貫した対EU向け養殖・加工・輸出体制を確立することが可能となりました。

黒瀬ぶりの対EU向け輸出については、ニッスイグループのJ.P.Klausen社(本社:デンマーク)など欧州販売会社を通じて、2008年度は年間2万尾(約100t)を計画いたします。その後、3年以内に20万尾(約1000t)まで拡大する計画です。

この度の認定取得への取り組みは、宮崎県衛生管理課、中央保健所、日南保健所のご支援の下、3年間にわたり改善と教育を繰り返し、養殖場ならびに食品加工施設においても国内向け商品を含め「安全・安心」のレベルを更に向上させることが出来ました。今後とも「安全・安心でおいしい」黒瀬ぶりをお届けしてまいります。

黒瀬水産株式会社
www.kurosui.co.jp新しいウィンドウで開きます。
本社所在地
宮崎県串間市西浜2-15-4
年間出荷数量
養殖ブリ80万尾/年(4,000t/年)
食品加工施設能力
4,000尾/日
対EU出荷形態
生鮮ブリフィレー(3枚おろし)
生鮮ブリドレス(頭なし・内蔵なし)
施設・従業員数
食品加工施設(宮崎県串間市)47名
串間養殖場(〃)36名
延岡養殖場(宮崎県延岡市)22名
内之浦養殖場(鹿児島県肝付町)17名
本部(宮崎県串間市)9名(合計131名)

【写真】写真

以上の件に関するお問合わせ先
黒瀬水産株式会社 河野真弥 TEL 0987-72-7700

以上