水産調理冷凍食品事業の拡大について

2010年7月30日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 垣添直也)はデルマールホールディングス株式会社(本社:千葉県千葉市)が100%株式を保有するデルマール株式会社(本社:千葉県千葉市、以下「デルマール社」という)の株式全てを取得いたしましたのでお知らせいたします。

デルマール社は差別化された水産加工技術を保有し、国内自社工場、タイ国サムットプラカーン市の子会社生産工場及び中国の協力工場で生産した水産調理冷凍商品を、国内の外食チェーンなど業務用マーケットに長年供給してきた実績があり、ニッスイグループが保有する水産資源アクセス力、生産・販売のネットワーク、商品開発力などを活用し今後大きなシナジー効果を発揮することが期待できます。

今回の投資は、中期経営計画(新TGL計画)の基本方針「水産資源の価値を最大化させるグループ戦略」に沿ったものであり、グローバルリンクス・ローカルリンクスおよび水産事業と食品事業の協働によってデルマール社のお客様へ質の高いご提案の機能を強化し、ニッスイグループの事業拡大へ寄与するものです。

(ご参考)デルマール社の概要

会社名称
デルマール株式会社
所在地
千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 ワールドビジネスガーデン マリブウエスト22F
代表者
代表取締役社長 柳原正邦
売上高
87億24百万円(2009年12月期)
設立
昭和22年(1947年)
資本金
2億円
株主
デルマールホールディングス株式会社(100%)
子会社
THAI DELMAR CO.,LTD(81.67%)
主な事業内容
水産物加工/調理冷凍食品加工・販売他

以上