第15回 ジャパン・インターナショナル・シーフードショー出展

2013年8月14日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 細見 典男)は8月21日(水)~23 日(金)の 3日間、東京国際展示場<ビッグサイト>にて開催される「第15回 ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展いたします。

テーマ・企画内容

  • 「地球から、海から、おいしさと楽しさ、健康と美をお届けします」をテーマに、資源への アクセス力を活かした国内外の養殖を含む水産事業、水産物加工商品への取り組みや消費者の魚食に関する調査結果と合わせて、ニッスイ商品を紹介いたします。
  • また、健康・美容商材を紹介するコーナーでは、EPA・DHA/N-アセチルグルコサミンなどの商材を展示いたします。

展示・試食対象品

水産物加工商品

展示=鮭をはじめとした各種の水産物加工商品
参考出品:各種すしネタ、えび、小箱シリーズ(水産加工商品)モンドセレクション受賞商品
試食=各種すしネタ

養殖事業

展示=養殖事業紹介 (黒瀬ぶり・喜鮪きつなまぐろ・境港銀鮭・S.A.社サーモントラウト)
試食=黒瀬ぶり、喜鮪きつなまぐろ

家庭用水産商品

商品展示=美味塩技おいしおわざ(減塩50%家庭用水産品)、 献立市場(冷凍煮魚)
おいシーフード(家庭用冷凍水産素材) 、 魚おいしく漬けました(冷凍漬け魚)など
試食=魚おいしく漬けました、美味塩技おいしおわざ

水産物を原料とした健康・美容商材

展示=EPA・DHA/N-アセチルグルコサミンなどの商材、 海の元気(サプリメント)
エパプラス(豆乳クッキー)、 頭脳サポーター(お子さま向け健康食品)
「SPORTS EPA」(スポーツとEPAの関係)の紹介

魚食に関する調査

展示=消費者の魚食に関する調査結果

ニッスイグループ

  • マルサ笹谷商店、東京キタイチ、クニヒロ、金子産業、博多まるきた水産の商品紹介
  • 展示=醤油いくら、北海道原料有色たらこ、粒牡蠣、あじたたきなめろう、あごおとし(博多明太子)青箱など
    試食=あごおとし、明太マヨネーズ

日時

2013年8月21日(水)~23日(金) 10:00~17:00 (23日は16:00まで)

会場

東京国際展示場<ビッグサイト>東4・5ホール ブースNo.5-01
JR・東京メトロ新木場駅より、りんかい線 約5分、国際展示場駅下車徒歩約7分
JR・都営地下鉄・東京メトロ新橋駅より、ゆりかもめ 約22分、
国際展示場正門駅下車徒歩3分

以上