ニッスイEPA商品で「SPORTEC(スポルテック)2014」に出展

2014年11月26日

日本水産株式会社(代表取締役社長執行役員 細見 典男、以下「ニッスイ」)は、ニッスイEPA関連商品のPRのため、「SPORTEC(スポルテック)2014」に出展いたします。

「SPORTEC」(https://www.sports-st.com/新しいウィンドウで開きます。)はスポーツ・健康ビジネスのための機器・用品・サービスが一堂に会する総合展示会で、今年は350の企業・団体が出展予定です。

本展示会で、ニッスイは「SPORTS EPA」(http://sportsepa.com/index.html新しいウィンドウで開きます。)のコンセプトのもと、サプリメントやゼリーなどを展示します。
魚油に含まれるオメガ3系脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)は、赤血球の柔軟性や弾力性を向上させる機能を持ち、これによってからだ組織の抹消まで酸素の供給力が高まることが報告されています。
ニッスイは、「SPORTS EPA」のコンセプトのもと、このEPAの機能に着目して商品化した健康機能食品を提案することで、“自分の持てるチカラを最後まで出し切る”アスリートを支えていきます。

「SPORTEC2014」出展概要

日時

2014年12月4日(木)~6日(土) 10:00~17:00

場所

「東京ビッグサイト」西3・4ホール ブース番号2-19

  • りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約7分
  • ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車徒歩3分

なお、同展示会場内でスポーツにおけるEPAの有用性に関するセミナーセッション(無料)も以下のとおり行われます。

テーマ・講師

「トップアスリートのコンディショニングについて」
三重大学教授・日本オリンピック委員会(JOC)科学サポート部会部門長・日本陸上競技連盟科学委員会委員長
杉田 正明 氏

日時

12月4日(木)15:00~15:55

場所

展示会場内I会場

以上