「ウーマンズ・スイム・フェスティバル2016」の協賛について

2016年9月21日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 細見 典男)は、「ウーマンズ・スイム・フェスティバル2016」(主催:一般社団法人日本マスターズ水泳協会、http://www.masters-swim.or.jp/新しいウィンドウで開きます。)を協賛します。
このイベントは、女性スポーツの地位向上とその振興を目的に、「水泳と健康」をテーマに女性の手によってその機会を提供しようと1997年に始まり、今回で20回を数えます。
当社は、2013年よりこのイベントを協賛しています。

青魚に含まれる健康成分であるn-3系脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)をスポーツの分野で活用していただくため、当社では「SPORTS EPA」ブランドのサプリメントやゼリーを販売しています。

EPAの有用性のひとつに、赤血球に働いて組織の末梢まで酸素を供給する機能を向上させることが挙げられます。
これまでに、アスリートがEPAを摂取したことにより①赤血球が酸素を効率的に運ぶことで運動効率(エクササイズエコノミー)が改善されたこと、②摂取前と比べて運動中に疲れにくくなった(主観的運動強度の軽減)等の研究結果を発表してきました。
特に水泳では持久力が求められ、競技中に陥る酸欠状態の克服が大きな課題であり、EPAの摂取がこれに寄与することが期待されています。

当社では、EPAの摂取が運動効率の改善や疲労度合の軽減となることを選手に実感してもらうことを通じてEPAの認知と理解を図っており、今回の協賛はその活動のひとつです。
本イベントの開催期間中、当社は会場に特設ブースを設置して、マスターズスイマーの皆さまに向けて血管年齢の測定や EPA配合商品の販売を行います。

【開催日程】
2016年10月1日(土)~2日(日)
【会場】
千葉県国際総合水泳場
千葉県習志野市茜浜2-3-3
JR京葉線「新習志野駅」南口より徒歩1分

以上