ムロツヨシさん、今回は一人で五役に挑戦!
『大きな大きな焼きおにぎり』新テレビCM放映のご案内

2018年7月17日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 的埜明世、所在地:東京都港区、以下 「ニッスイ」)は、家庭用冷凍食品「大きな大きな焼きおにぎり」の新テレビCM「青春のコバラ」編を、7月28日(土)より全国で放映します。 昨年放映した「懐かしの味」編の続編で、ムロツヨシさんは前作の一人四役からさらにパワーアップし、本作品では五役を熱演しています。少年のムロさんは前作の小学生から中学生に成長!焼きおにぎりは腹ペコ世代の中学生、特にスポーツをがんばるお子様には特にぴったり!ということを、三世代の五役を演じ切ることで表現していただきました。家族のかたわらにいつも存在するキャラクター「やき おにお」、その声を演じる松崎しげるさんのエモーショナルな青春応援ソングもお楽しみください。

CMのストーリー

時代は昭和、野球部の練習を終えてコバラをすかせて帰ってくる孫とその仲間たちのために、おばあさんは七輪で香ばしい焼きおにぎりを作ってくれました。妹も兄の帰りを楽しみにお手伝い。そして時は過ぎ、そのときの少年も今や父親に。庭先で青春時代を懐かしく思い出していたら「パパ、コバラすいた!」とサッカー部でがんばっている息子が帰宅。みんなで「大きな大きな焼きおにぎり」をほおばるかたわらには、昔も今も「やき おにお」が寄り添っています。

「青春のコバラ」編 http://www.nissui.co.jp/product/cm/cm_yakioni17.html

撮影エピソード

TVCMでムロさんは、一人で五役を熱演されました。回想シーンでは野球部の中学生、その妹、おばあさん、さらに現代の父親、その息子であるサッカー部の中学生です。性別や年齢、暮らしている時代までもが大きく異なる役に合わせて、ムロさんは表情や声をがらりと変え、そのすべてがユーモラスで強烈なインパクトがありました。撮影中、スタッフや出番を待っている共演者の子供たちは必死で笑いをこらえ、監督から「カット!」の声がかかると笑い声があふれる楽しい現場となりました。

出演者プロフィール

◇ ムロツヨシさん

1976年1月23日神奈川県生まれ。
大学在学中に役者を志し、99年に行なった一人舞台で活動を開始。
映画『サマータイムマシン・ブルース』をきっかけに映像にも出演。
現在、映画・ドラマ・舞台とジャンルを問わず活躍中。

◇ 松崎しげるさん

1949年11月19日、東京生まれ。1970年デビュー。
1977年「愛のメモリー」で日本レコード大賞歌唱賞受賞。国内外、数々の音楽祭で受賞の実績を持つ実力派であり、年間数多くのステージをこなして「ディナーショーキング」の異名を持つエンターテイナー。

「大きな大きな焼きおにぎり」商品概要

  • 今年で発売29周年となる、ニッスイ家庭用冷凍食品を代表する商品です。
  • たまりしょうゆと濃厚な二段仕込みしょうゆをブレンドし、まろやかでコクのあるしょうゆの風味豊かな焼きおにぎりです。
  • 電子レンジで温めるとしょうゆの香ばしい香りが広がります。
  • 食べごたえのある1個80gで、食べ盛りのお子様はもちろん、家族全員におすすめです。


容量:80g×6個 価格:オープン価格 発売地域:全国

以上