ムロツヨシさん、30年間の家族の食卓を縫い歩く!
『大きな大きな焼きおにぎり』新テレビCM放映のご案内

2019年3月26日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 的埜明世、所在地:東京都港区、以下 「ニッスイ」)は、家庭用冷凍食品「大きな大きな焼きおにぎり」の新テレビCM「30年愛されるおいしさ」篇を、3月30日(土)より全国で放映します。

1989年に発売された「大きな大きな焼きおにぎり」は、今年で発売30年を迎えることができました。そのボリュームと、中までしょうゆが染みたおいしさで、時代やシーンを問わず日本中の家族のコバラを満たし続けてきました。本CMでは、そんな30年間の焼きおにぎりのある食卓の歴史を、ムロツヨシさんが振り返っていきます。家族のかたわらにいつも存在するキャラクター「やき おにお」、その声を演じる松崎しげるさんによる30年を記念したスペシャルソングもあわせてお楽しみください。

新テレビCM「30年愛されるおいしさ」篇

CMのストーリー

1989年の発売当時から現代の食卓まで、学校帰りの小学生も、部活帰りの中学生も、シニアの夫婦も、イマドキのカップルも、勉強中の大学生も。いつの時代も、どんなシーンでも、コバラがすいた人々のそばには「大きな大きな焼きおにぎり」がいました。そんな家族の間を縫い歩きながら、30年の歴史を振り返るムロツヨシさん。最後は中まで醤油が染みた焼きおにぎりをほおばって、満足気な表情を浮かべます。

「30年愛されるおいしさ」篇http://www.nissui.co.jp/product/cm/cm_yakioni18.html

撮影エピソード

今回のCMでは、30年間の食卓をムロさんが一気に縫い歩くということで、カメラのカット割をせずに、ワンカットで撮影するという手法を用いました。そのため、ムロさんは様々な家族の間をすり抜けながら、常にカメラの中心にポジショニングしつつ、監督の求めるタイミングにセリフを収めなくてはなりませんでした。「うまくいくだろうか…」と緊張した面持ちのスタッフでしたが、そこはさすがムロさん。メトロノームで動きのテンポを確認しようとするスタッフに「あれ?今日ってミュージカルの仕事でしたっけ?」とおどけて現場は爆笑の渦に。一気に和やかなムードに変えてくれました。撮影もわずか数テイクで完璧にタイミングを掴み、さらりとやってのけるムロさんに、あちこちから「おー!」っと感嘆の声がもれていました。

【出演者プロフィール】

◇ムロツヨシさん

1976年1月23日神奈川県生まれ。
大学在学中に役者を志し、99年に行なった一人舞台で活動を開始。
映画『サマータイムマシン・ブルース』をきっかけに映像にも出演。
現在、映画・ドラマ・舞台とジャンルを問わず活躍中。

◇松崎しげるさん

1949年11月19日、東京生まれ。1970年デビュー。
1977年「愛のメモリー」で日本レコード大賞歌唱賞受賞。国内外、数々の音楽祭で受賞の実績を持つ実力派であり、年間数多くのステージをこなして「ディナーショーキング」の異名を持つエンターテイナー。

「大きな大きな焼きおにぎり」商品概要

  • 今年で発売30周年となる、ニッスイ家庭用冷凍食品を代表する商品です。
  • たまりしょうゆと濃厚な二段仕込みしょうゆをブレンドし、まろやかでコクのあるしょうゆの風味豊かな焼きおにぎりです。
  • 電子レンジで温めるとしょうゆの香ばしい香りが広がります。
  • 食べごたえのある1個80gで、食べ盛りのお子様はもちろん、家族全員におすすめです。
【商品画像】大きな大きな焼きおにぎり

容量:80g×6個  価格:オープン価格  発売地域:全国

以上