活ちくわとうどのきんぴら

「活ちくわ」とうどの風味と赤唐辛子のピリ辛感が利いた、春を感じさせるきんぴら。うどの苦みが苦手な場合は、れんこん・こんにゃく・だいこんなどでマイルドに。

【写真】活ちくわとうどのきんぴら
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
94kcal
塩分
1.8g
調理時間
1020分

このレシピで使った商品

作り方

材料 [2人分]

「活ちくわ」3本
山うど1/2本
赤とうがらし少々
白炒りごま小さじ1/2
みりん大さじ2
しょうゆ大さじ1
ごま油大さじ1/2
  • 1 「活ちくわ」は長さを2等分にし、短冊切りにします。山うどは6cm長さに切り、皮ごとせん切りにしてサッと酢水(分量外)につけ、よく水洗いして水分をふき取ります。
  • 1 鍋にごま油を熱し、輪切りにした赤とうがらしを入れ、香りが出たら、山うどを中~強火で炒めます。山うどがしんなりしてきたら「活ちくわ」を加えます。
  • 1 ごま油が全体に回ったら、みりん・しょうゆを順に加え、さらに約2分間炒めます。
  • 1 器に盛り、白炒りごまをふります。
アレンジ・調理のポイント
  • うどの風味がきいた、春らしさが楽しめるきんぴらです。その他の季節には、うどの代わりにれんこん・こんにゃく・だいこんなどを使ったきんぴらがおすすめです。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

関連商品