たちうおの鍋照り

甘さ控えめの「つけだれ」が味の決め手です。身くずれしやすいたちうおも、「鍋照り」なら失敗知らず。しょうゆとみりんの香ばしい香りが白身によく合い、ごはんが進みます!

【写真】たちうおの鍋照り
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
457kcal
塩分
2.3g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2人分]

たちうお2切れ
長ねぎ5cm
大葉2枚
サラダ油大さじ1/2
【つけだれ】
しょうゆ大さじ1.5
みりん大さじ1.5
大さじ1.5
  • 1 たちうおは皮目に十文字に切り込みを入れ、しょうゆ・みりん・酒を混ぜ合わせた【つけだれ】に10~15分間漬けます。長ねぎ・大葉は細切りにします。
  • 1 フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、【つけだれ】を軽くふき取ったたちうおを入れ、焼きます。身の半分まで火が通ったら、裏返して中まで火を通します。
  • 1 (2)に【つけだれ】を加え、たれをたちうお全体に絡ませながら約1/3の量になるまで強火で煮詰めます。
  • 1 (3)を器に盛り付け、長ねぎと大葉の細切りをのせます。
アレンジ・調理のポイント
  • たちうおを【つけだれ】につけている間、数回裏返すと味がよくしみこみます。
  • たちうおは身がやわらかくくずれやすいので、焼いている間はなるべく動かさないようにしましょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード