さばといんげんの梅炒め

しっかりしたさばのうま味に、梅のさっぱり感・ごまの香ばしさが加わり、ごはんのおかずにも、お酒のおつまみの小鉢にも使える一品です。いんげんのシャキシャキとした食感も食欲をそそるアクセントに!

【写真】さばといんげんの梅炒め
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
210kcal
塩分
3.4g
調理時間
10分

このレシピで使った商品

作り方

材料 [2人分]

「さば水煮」1缶
いんげん60g
梅干し大2個
サラダ油大さじ1
白ごま大さじ1/2
  • 1 「さば水煮」は身と缶汁に分けます。
  • 1 いんげんは4~5cm長さに切ります。梅干しは種をのぞいて包丁でたたきます。
  • 1 フライパンにサラダ油を熱し、いんげんを炒め、(1)の身を加えて粗くほぐします。缶汁・梅干しを加えて汁気がなくなるまで中火で炒めます。
  • 1 (3)を器に盛り、白ごまをふります。
アレンジ・調理のポイント
  • 梅干しは塩分に合わせて、お好みで量を加減しましょう。
  • お好みでピーマン・ししとうなどを加えてもおいしくいただけます。

関連レシピ

関連商品