さばと野菜のしょっつる炒め

「しょっつる」は魚を発酵させてつくる魚醤の一種で、秋田県の名物・しょっつる鍋には欠かせません。濃厚なうまみを持つ調味料なので、炒め物などにも活用しましょう。缶詰の「さば水煮」のシンプルな味付けとも好相性です。

【写真】さばと野菜のしょっつる炒め
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
198kcal
塩分
1.5g
調理時間
10分

このレシピで使った商品

作り方

材料 [2人分]

「さば水煮」1/2缶
キャベツ1枚
小松菜1株
ピーマン2個
パプリカ1/2個
にんじん1/3本
サラダ油大さじ1・1/2
砂糖小さじ1
大さじ1・1/2
しょっつる小さじ2
  • 1 キャベツはざく切り、小松菜は5cm幅に切ります。ピーマン・パプリカは種をとって一口大に、にんじんは短冊切りにします。
  • 1 フライパンにサラダ油を熱して(1)を炒め、砂糖・酒を回し入れます。
  • 1 野菜に火が通ったら、「さば水煮」缶汁ごと・しょっつるを加え、味をととのえます。
アレンジ・調理のポイント
  • しょっつるは味見をしながら量を調整しましょう。
  • 野菜はもやし・ゴーヤ・空心菜・さやいんげん・きのこ類など、季節やお好みでアレンジしましょう。

関連レシピ

関連商品