あさりのスンドゥブチゲ

サッと煮込むだけでつくれる、スンドゥブ(豆腐)が主役のヘルシーで体があたたまる韓国の鍋料理です。あさりのうま味がきいたピリリと辛いスープを、豆腐とたまごでマイルドな味わいに。

【写真】あさりのスンドゥブチゲ
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
418kcal
塩分
3.3g
調理時間
10分

作り方

材料 [2人分]

あさり200g
豚バラ肉(薄切り)100g
キムチ80g
長ねぎ1本
にら6本
えのきだけ50g
中華スープ800ml
絹ごし豆腐またはおぼろ豆腐1/2丁
たまご2個
  • 1 あさりは3%濃度の塩水(分量外)で砂抜きし、殻をよく洗います。
  • 1 豚バラ肉・キムチは一口大、長ねぎ・にらは5cm長さに切り、えのきだけはほぐします。
  • 1 鍋に中華スープを入れ、(1)・(2)・スプーンですくった絹ごし豆腐を入れて5~6分間煮ます。
  • 1 たまごを落とし入れ、火を止めます。
アレンジ・調理のポイント
  • 粉唐辛子を加えて辛味を増してもよいでしょう。
  • にらの代わりに小ねぎでもよいでしょう。きのこはお好みでエリンギ・まいたけなどもおすすめです。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

同じ材料を使った他のレシピ