魚介のイタリアンセウタ風

“辛い×熱い”がクセになる、スパイシーなおつまみ。煮込んだソースはパンに絡めれば、魚介のうまみと刺激的な辛さを余すことなく楽しめます。

【写真】魚介のイタリアンセウタ風
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
357kcal
塩分
3.7g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2人分]

えび4尾
ゆでだこ(足)1本
ほたて(ボイル)4個
にんにく1片
赤唐辛子1本
オリーブ油大さじ2
トマトソース100ml
チリソース(サルサソース)200ml
少々
こしょう少々
  • 1 えびは背わたを取り、尾の一節を残して殻をむきます。ゆでだこはぶつ切りにします。
  • 1 にんにくは薄切り、赤唐辛子は2~3等分に切ります。
  • 1 鍋に(2)・オリーブ油を入れて弱火にかけ、にんにくの香りが出たら(1)・ほたてを入れてサッと炒め、トマトソース・チリソースを加えて5~6分間煮、塩・こしょうで味をととのえます。
アレンジ・調理のポイント
  • 魚介はお好みで、いか・つぶ貝・シーフードミックスなどの煮くずれしないものに代えてもよいでしょう。
  • 辛さは赤唐辛子・チリソースの量で調整しましょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード