ニッスイ レシピスクラップ
公開日:2012年4月24日

やっぱり主役はお寿司!

ゴージャスだけど合理的

家族のお祝いごとやお友達同士のホームパーティーに、食卓がパッと華やぐ手づくりお寿司はいかがですか? 昔から「ハレの日=お寿司」のイメージがあり、おもてなしでも定番料理。お寿司が一品あればたくさんのメニューを作らなくてもいいし、前もって準備をしておけるので、人が集まったらサッと出すだけで済みます。

POINT1 すし飯の基本をチェック!

ごはんの水加減は、すし酢の水分が加わってちょうどよくなるよう、固めに炊きます。
うちわであおいでさますのは、つやを出し、べたつきをおさえるため。
すし飯に具を混ぜるとべたつきにくくなります。

POINT2 食べるまでの保存法は?

生の魚介類を使った寿司は、数時間程度なら乾燥を防ぐためカバーをかけて室温12~13℃の場所に置いておくのが理想です。
冷蔵庫に1時間以上入れると、ごはんがパサパサになってしまいます。

ちょいトク!ミニ講座 太巻きの巻き方

具がたっぷりの海鮮太巻き寿司を上手に巻くワザを覚えましょう。

【写真】太巻きの巻き方手順
  • 1のりはタテが長くなるように巻きすの上に置きます。
  • 2のりの奥を2cmくらい残してすし飯を薄くのせます。
  • 3まん中より少し手前に大葉・たまご・刺身を積み上げるようにならべます。とびこは具の手前に広げます。
  • 4手前側ののりと巻きすを人差し指と親指でつまみ、残りの指で具を上からおさえながら一気にかぶせます。
  • 5巻きすを巻き込まないように持ち上げながら、巻きすの上から手前に引くようにぐっとにぎります。
  • 6巻きすの先を奥に引っぱるようにして太巻きを転がします。
    ごはんを巻き終えたところで止めて、もう一度巻きすの上からしっかりとにぎります。

ちょいトク!ミニ講座 ケーキ寿司のデコ技

ケーキ寿司をきれいに仕上げるための簡単デコ技をチェック!

スモークサーモンのバラでゴージャスに!

【写真】ケーキ寿司のデコ技手順1
  • 1スモークサーモンは幅が狭い側から巻き、巻き終わりを外側に折ります。
  • 22枚目からは幅の広い側から巻き、半分程度の高さになるように外側に折ります。
  • 3最後は幅の狭い部分を根元に巻き付けると置いた時に安定します。

トッピングは立体的にギッシリと!

【写真】ケーキ寿司のデコ技手順2
  • 1絞り袋に入れたマッシュポテトを等間隔に絞ります。
    最初に高さのあるマッシュポテトを絞っておくことで立体感が出ます。マッシュポテトを使わない場合はほたてをならべます。
  • 2マッシュポテト(ほたて)に立てかけるように具をならべていきます。
  • 3トッピングはすき間を開けずギッシリと乗せるほうが見ばえがします。具は多めに用意しておきましょう。

注意ケーキ寿司のトッピングは、なるべく食べる直前に飾りましょう。

スイーツみたいな華やかデコレーション

【写真】ごちそうケーキ寿司 ごちそうケーキ寿司
調理時間:
30分~
エネルギー:
672kcal
塩分:
4.1g

おさかなたっぷりのごちそう太巻き

【写真】海鮮太巻き寿司 海鮮太巻き寿司
調理時間:
30分~
エネルギー:
486kcal
塩分:
1.7g

すし桶や大皿に盛って迫力を演出!

【写真】真鯛の手こね寿司 真鯛の手こね寿司
調理時間:
30分~
エネルギー:
462kcal
塩分:
2.2g

カップを使うから簡単!失敗知らず

【写真】彩りミニロール寿司 彩りミニロール寿司
調理時間:
30分~
エネルギー:
506kcal
塩分:
1.8g

いくらと「焼さけあらほぐし」を使ったちらし寿司

【写真】さけの親子ちらし寿司 さけの親子ちらし寿司
調理時間:
20~30分
エネルギー:
536kcal
塩分:
3.6g
使用した商品:
焼さけあらほぐし

生桜えびととびこでカラフルに

【写真】生桜えびのロール寿司 生桜えびのロール寿司
調理時間:
20~30分
エネルギー:
311kcal
塩分:
2.1g

手綱(たづな)を模した華やかな祝い寿司

【写真】たづな寿司 たづな寿司
調理時間:
30分~
エネルギー:
440kcal
塩分:
2.8g

かにの風味が広がる、ぜいたくないなり寿司

【写真】かに入りいなりずし かに入りいなりずし
調理時間:
20~30分
エネルギー:
506kcal
塩分:
3.6g
使用した商品:
紅ずわいがにほぐし身

あなたが作ってみたい・食べてみたいと思ったメニューは?

『ニッスイとくとくNEWS』2012年4月27日号アンケートより

アンケート結果

コメント

ごちそうケーキ寿司

  • ごちそうケーキ寿司を作りました。マッシュポテトを生クリームみたいに絞るなんて想像してませんでした。家族からも「これなに?」と聞かれました。写真でわかりやすくて真似をして作りました。また他のも作ってみたいです。[ 神奈川県 さゆのこまちさん(女性)]
  • ごちそうケーキ寿司は80才の母の誕生日に作りましたが大好評でした。
    ケーキだと少ししか食べられませんが、ご飯なので喜んでくれました。 [ 長野県 ベティーぼんぼんさん(女性)]

海鮮太巻き寿司

  • 海鮮太巻きは1本目は具を入れすぎて破裂したけど、2本目からは上手に巻けました。
    破裂した海鮮も散らし寿司風にリフォームして食べました。[ 福岡県 まつもったさん(女性)]

真鯛の手こね寿司

  • 真鯛の手こね寿司をさっそく!!大葉の代わりに三つ葉を使いました。
    ゴマを結構多めに入れるとさらにおいしかったです★[ 兵庫県 tomatopasさん(女性)]

さけの親子ちらし寿司

  • 早速さけの親子ちらし寿司を作ってみました。彩りもよく手軽に作れ大満足です。
    また、手軽で見栄えのよいレシピを教えていただけると嬉しいです。[ 千葉県 レオさん(女性)]

たづな寿司

  • たづな寿司 おもしろいし、かわいいし、楽しくつくりました。家族もびっくり。
    遠足にも作ってくれと言われましたが。[ 和歌山県 みかんさん(女性)]

かに入りいなりずし

  • かに入りいなりずし:かに缶、油揚げ、卵、常備している食材なので、簡単に作ることが出来ました。
    妻も子供も大喜びでした。[ 茨城県 マノアリさん(男性)]

ニッスイ みんなのしあわせごはん