ニッスイ レシピスクラップ
公開日:2012年12月25日

全国おさかな味めぐり~鍋・汁物&酒肴編~

素朴だからこそ個性が出る、鍋・汁物

魚食文化の国・日本には、各地に自慢のお魚料理がいっぱい。特に、素朴な鍋物や汁物には、その土地ならではの魚介の楽しみ方がストレートに現れています。

そんな鍋・汁物と、お酒のおつまみになる郷土料理から、全国的に入手しやすい材料で簡単につくれるメニューをご紹介。みんなが集まる席で、お料理のいわれなどを披露すれば、話もはずむことでしょう。

東日本
  1. ①松前漬け
北海道
発祥は北海道の旧松前藩。かずのこをするめ・昆布とともに漬け込んだもので、かずのこ(にしん)が豊富に獲れていた時代にはごく一般的な家庭の保存食でした。昔は塩漬けでしたが、現在は醤油漬けが全国的に知られています。
  2. ②さばのせんべい汁
青森
青森県南部・八戸藩で生まれた「南部せんべい」を、季節の具材とともに煮込んだ汁。専用のせんべいと野菜のほかに缶詰のさば水煮を入れる地域があり、手軽につくれるのが魅力です。
  3. ③さけののっぺい汁
新潟
鶏肉・さけ・季節の野菜などを煮込んだしょうゆ味の汁物。
地域や家庭によってさまざまなバリエーションがありますが、さといもから出る自然なとろみが共通の特長です。
  4. ④あんこうのどぶ汁
茨城
あんこうの肝をつぶし、身とたっぷりの野菜の水分だけで煮込んだ鍋。肝の油でスープがにごってどぶろくのようだから、あんこうを余さず使うことから「全部」を意味する「どぶ」の名がついたなど、名前の由来には諸説あります。
西日本
  1. ⑤たらの昆布じめ
石川
水分の多いたらの身を昆布で締め、うま味を凝縮した逸品に。大阪と北海道を結ぶ「北前船」の経由地だった北陸地方で、北海道から運ばれた昆布を有効利用して生まれたといわれます。
  2. ⑥さばの船場汁
大阪
大阪の問屋街である船場で生まれたまかない料理。本来は捨ててしまうはずのあらを上手に使い、お金をかけずおいしい料理に仕立てたところに、大阪商人の合理的精神が表れています。
  3. ⑦かきのお好み焼き
岡山
備前市日生地区発祥。せん切りキャベツにゆるめの生地をサッと混ぜ鉄板に広げて焼く「日生焼き」にかきをたっぷり加え、ご当地グルメとして人気となりました。
  4. ⑧ぶり雑煮
福岡
焼きあご(とびうお)でだしをとり、塩ぶり・さといも・しいたけ・かつお菜などを加えた雑煮。年末、嫁の実家にぶりを1本届ける風習があったことから、お正月の雑煮にぶりが使われるようになったという説があります。

お正月料理の定番。日本酒のおつまみにもぴったり

【写真】松前漬け 松前漬け
調理時間:
20~30分
エネルギー:
119kcal
塩分:
2.5g

超簡単!「さば水煮」で煮込み時間とだし不要

【写真】さばのせんべい汁 さばのせんべい汁
調理時間:
10~20分
エネルギー:
242kcal
塩分:
3.4g
使用した商品:
スルッとふた さば水煮

さけを使ってさっぱり、彩りよく

【写真】さけののっぺい汁 さけののっぺい汁
調理時間:
20~30分
エネルギー:
174kcal
塩分:
1.6 g

濃厚な肝の風味が決め手

【写真】あんこうのどぶ汁 あんこうのどぶ汁
調理時間:
20~30分
エネルギー:
430kcal
塩分:
2.8g

新鮮なたらが手に入ったら挑戦したい

【写真】たらの昆布じめ たらの昆布じめ
調理時間:
~10分
エネルギー:
102kcal
塩分:
0.7g

おいしい身もたっぷりいただく現代版

【写真】さばの船場汁 さばの船場汁
調理時間:
20~30分
エネルギー:
197kcal
塩分:
2.5g

みんなが集まる席で食べたいぜいたくなお好み焼き

【写真】かきのお好み焼き かきのお好み焼き
調理時間:
20~30分
エネルギー:
498kcal
塩分:
4.8 g

大きなぶりが入って食べごたえ抜群

【写真】ぶり雑煮 ぶり雑煮
調理時間:
20~30分
エネルギー:
485kcal
塩分:
2.0g

あなたが作ってみたい・食べてみたいと思ったメニューは?

『ニッスイとくとくNEWS』2012年12月27日号アンケートより

アンケート結果

コメント

松前漬け

  • 正月用に購入した数の子と松前漬けセットで作ってみました。少し甘い感じでしたので醤油と柚子酢を足して我が家の味?に仕上がりました。[ 高知県 たそがれゼロナインさん(男性)]

さばのせんべい汁

  • さば缶を使うというアイデアは、手軽で良かったです。生からだと出やすい臭みもなくつくれるのがうれしいです。[ 東京都 サカナンさん(女性)]

さけののっぺい汁

  • 家にある具材を入れ作った。日本酒との相性が抜群で、寒い季節には最高だった。
    [ 京都府 ちもちゃんさん(男性)]

あんこうのどぶ汁

  • あんこうがの味が上手く出せました。美味しかったです。[ 奈良県 アキコさん(女性)]

たらの昆布じめ

  • 新鮮なたらをゲット出来たので作って見ました。味はさっぱり、昆布風味が最高でした!
    [ 神奈川県 ゲッコウカメン0215さん(男性)]

さばの船場汁

  • さばのフィーレでも作れるので安価に出来て良かった。正月におせち料理に飽きた時に、また作りたい。
    [ 愛知県 SENTOMさん(男性)]

かきのお好み焼き

  • お好み焼きはよくしますが、牡蠣を入れたことがなかったのでチャレンジしてみました。お昼に私1人で食べちゃいましたが、贅沢な気分が味わえました。今度は家族にも振る舞います。[ 東京都 オザハハさん(女性)]

ぶり雑煮

  • お雑煮にいつも入れるのは鶏肉だったので、ぶりを入れるのは初めてだったのですが、ぶりの旨みがでてこんなにおいしいことに驚きでした!こんな素敵なレシピを教えてくださりありがとうございました。
    [ 東京都 くるみさん(女性)]

ニッスイ みんなのしあわせごはん