ソーセージとチンゲン菜のごま酢和え

ソーセージと併せて美味しい、チンゲン菜を使った栄養たっぷり時短レシピ。

  • 調理時間​

    5~10

  • エネルギー​

    128kcal

  • 塩分​

    2.1g

材料 [ 2人分 ]

「さばの旨味ソーセージ」
2本
チンゲン菜
2株(200g)

A

しょうゆ
小さじ2
砂糖
小さじ2
小さじ2
白すりごま
大さじ1

作り方

  1. 「さばの旨味ソーセージ」は縦半分に切り、1cm厚の斜め切りにする。
  2. チンゲン菜は葉と芯に分け、葉はざく切り、芯は6~8等分のくし切りにする。
  3. (2)を耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、600wの電子レンジで2~3分ほど加熱する。
    火が通ったら軽く水分を取り、しょうゆ(少々・分量外)を絡めて手早く冷ます。
  4. ボウルに【A】を合わせ、水気を絞った(3)を入れて軽く混ぜ、(1)を加えてよく和える。

    \ POINT /

    • 「さばの旨味ソーセージ」に含まれるDHA・IPA(EPA)は、血液をサラサラにするほか、中性脂肪を減らす働きがあります。チンゲン菜は、β‐カロテンやビタミンCなどの抗酸化ビタミンをはじめ、歯や骨を丈夫にするカルシウムを含み、「さばの旨味ソーセージ」と組み合わせることでより効果が期待できます。
    • 「おさかなのソーセージ」を使用しても美味しく召し上がれます。「おさかなのソーセージ」は良質なたんぱく質や、歯や骨を丈夫にするカルシウムを多く含み、健康な体づくりをサポートしてくれます。チンゲン菜のビタミンC・酢の有機酸にはカルシウムの吸収を高める働きがあり、「おさかなのソーセージ」との組み合わせはおすすめです。

この商品で作れます

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集