社員から知るニッスイ 社員から知るニッスイ

海外営業 荒井(2013年入社) 海外営業 荒井(2013年入社)
「ファインケミカルの分野で、海外拠点を作りたい」 「ファインケミカルの分野で、海外拠点を作りたい」
どんな仕事をしていますか? どんな仕事をしていますか?

ファインケミカル事業部というところで、魚油の営業をしています。入社して3年目までは国内販売を担当していたのですが、入社4年目からは、海外の魚油マーケットを対象とし、国外の食品メーカーを中心に取引しています。

世界を舞台に、どのように仕事をしていますか? 世界を舞台に、どのように仕事をしていますか?

月に1回、1〜2週間の滞在スケジュールを組んで、海外の取引先へ出向き、まとめて商談をしてきます。帰国後は、主にメールで交渉を進めていく感じですね。世界のベテランバイヤーを相手に、英語で製品をプレゼンテーションして商談をまとめていくタフな仕事なのですが、その分、やりがいがあります。

入社当初から魚油に興味があったのですか? 入社当初から魚油に興味があったのですか?

いいえ、必ずしもそうではありません。仕事をしていくうちにわかってきたことですが、いろいろな魚油を比べてみると、ニッスイの製品は明らかに品質が良いことが分かりました。それに、魚油を精製する工場で頑張って良いものを作ってくれる人がいる。その人たちの努力に報いるためにも、世の中に広めたい、と思います。

日本水産に入って良かったと感じるところはどんなところですか? 日本水産に入って良かったと感じるところはどんなところですか?

自分のスキルが仕事に見合っていれば、なんでもやらせてくれるところですね。入社2年目の時に、スイスの展示会に出展する機会があったのですが、その時に手を挙げたら出張の許可が下りました。入社後も時間を作ってきちんと英語を学んでいたので、その点を会社が評価してくれたのは嬉しかったですね。

日本水産はどんな人に向いていますか? 日本水産はどんな人に向いていますか?

ニッスイは、仕事や製品の品質にこだわる、真面目な人が多い会社だと思います。ですから、自分自身で納得のいくまでモノづくりをしたい方、あるいはその製品で世の中に貢献したいという方には向いているのでは、と思います。

今後、どんな仕事に挑戦したいですか? 今後、どんな仕事に挑戦したいですか?

ファインケミカルの分野で海外拠点を開いて、よりお客様に近いところで活動をしてみたいです。海外の市場はとても大きいのですが、日本の製品を新規でリリースすることはとても難しいことなので、挑戦のしがいがある仕事だと思っています。