第2回:卵を使わない商品で、卵アレルギーの方にもおいしさと安心を

【図版】卵を使っていません このマークが目印です。

ニッスイの「おさかなのソーセージ」などのフィッシュソーセージ・「NOWハンバーガー」などのフィッシュハム・「活ちくわ」「海からのサラダフレーク」などのねり製品のパッケージに右のマークが入っている商品は、「卵」を使っていません。
これは、白身魚のすり身・調味料などの副原料・商品の生産工程をすべて徹底的に品質管理するニッスイ独自のしくみによるものです。
卵アレルギーのお客さまにも安心しておいしいフィッシュソーセージやねり製品を召しあがっていただくため、卵を混入させない厳しい生産体制のもとでつくられています。

お客さまの声をきっかけに始まった、卵を使わないすりみづくり

【図版】卵使用の有無

「ニッスイお客様サービスセンター」へ寄せられたアレルギー関係のお問い合わせが、きっかけでした。これらのうち「卵」に関する質問・ご意見は約9割を占め、関心の高さがうかがえました。ニッスイはすりみづくりから手がけていることから、完全に卵を使わない商品をご提供しようと考えて、2001年秋に研究開発に着手しました。

従来は、すりみの品質を安定させるために、また、ちくわや風味かまぼこのつやや照りを出すために、一部に卵を使っていました。おいしさはそのままで、卵を使わないようにするために、すりみのグレードをあげたり、配合を変更するなど約1年の試行錯誤を経て、フィッシュソーセージ、フィッシュハムやねり製品は、卵なしでも変わらぬおいしさでご提供できるようになりました。

すりみをつくる工程では、卵が混入しない生産体制を確立し、製造したすりみには、卵が入っていないか検査も行なっています。さらに、最終商品は、卵が混入する可能性のある工場では生産していません。調味料などの副原料をつくっているメーカーのうち、卵の使用がある原料メーカーにおいては、担当者が出向き、卵の混入防止対策を厳しく確認するなど、卵が混入しないような万全な体制をとっています。
こうして2002年7月に発売して以来、卵アレルギーの方から、ご好評をいただいています。

商品パッケージでもお知らせしています

フィッシュソーセージやねり製品は、手頃な価格で日常的に気軽に使っていただける食品です。身近な商品だからこそ、ニッスイがどんな素材からどのようにつくってお届けしているのかをしっかりとご説明し、安心しておいしく召しあがっていただきたいと思っています。

該当商品には、商品づくりについてのご説明と、「卵を使っていません」というマークを表示しています。卵アレルギーは、ごく微量でも発症する恐れがあるので、「卵を使っていない」と言い切れるのは、それだけ品質管理体制が整っていることの表れです。ぜひパッケージでご確認ください!

【図版】商品パッケージでもお知らせしています