ニッスイグループの節電への取り組みについて

ニッスイグループは東日本大震災に伴う日本政府の節電対策を受けて、昨年の使用最大電力量の15%節電を達成すべく電気使用量の削減に取り組みます。

対象:東京電力および東北電力管内の事業所

対象期間

7月1日から9月30日
(一部オフィスでは6月から前倒し実施)

管内の大口需要家事業所

日本水産 連結子会社
  • 八王子総合工場
  • 鹿島工場
  • つくば工場
  • 東京イノベーションセンター
  • 本社オフィス(日本ビルテナント)
  • モガミフーズ㈱
  • デルマール㈱船橋工場
  • 日水製薬㈱つくば工場
  • 日水製薬㈱結城工場
  • 日水物流㈱八王子物流センター
  • 日水物流㈱東京物流センター
  • 日水物流㈱川崎物流センター
  • 日水物流㈱仙台扇町物流センター
  • 日本クッカリー㈱八千代工場
  • 日本クッカリー㈱厚木工場

事務所施設における対策

  • エレベーターの稼動の一部停止
  • 照明の間引き・LED化
  • 空調設定温度の高めの設定
  • コピー機、パソコン、携帯電話充電器などの待機電気の削減
  • 飲料用自動販売機の稼働台数の削減(本社オフィス例 10台→3台)
  • クールビズスタイルでの執務

生産工場における対策

  • 操業時間の早朝・夜間へのシフトや短縮
  • 稼働日を土、日曜日にシフトし、平日に休業日を設定
  • 7月までに製品の在庫積み増しを実施
  • 自家発電機の設置
  • 電力量監視システムの導入

なお、東京電力および東北電力管内以外の事業所におきましても、照明の間引き・LED化、空調設定温度の変更、コピー機、パソコン、携帯電話充電器などの待機電気の削減、クールビズスタイルでの執務、フォークリフトの夜間充電、家庭での節電ポイント紹介などを実施し、電力使用の削減に取り組みます。

以上
2011年7月1日
日本水産株式会社