特定保健用食品「イマークS」新発売について

2012年7月23日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 細見典男)は、中性脂肪が気になる方向けの特定保健用食品「イマークS」を通信販売限定で新発売いたしますのでお知らせいたします。

「イマークS」は血中中性脂肪を低下させる作用のあるエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)を含んでおり、血中中性脂肪を低下させる作用がある飲料として、2012年7月12日、消費者庁より特定保健用食品として許可されました。
2004年4月より販売しております要冷蔵の特定保健用食品「イマーク」と比べまして、このたび開発した「イマークS」は常温流通、保存が可能な商品です。消費者のEPA、DHAの効能に対する認識が高まっていることから「イマーク」の月間購買者数は2011年4月に比べまして直近の2012年6月では2倍以上に増加しております。ご利用者より「冷蔵不要のイマーク開発を」とのご要望が高かったことから、今回の「イマークS」の発売で、今まで以上に購買者数が増加することが期待されます。
日本水産は、これからも海の恵みで皆さまの健康に貢献して参ります。

【商品名】
イマークS
【内容量】
100ml
【価格】
20本 6,300円(税込)
【発売日】
2012年10月1日
【販売方法】
通信販売限定(窓口:海の元気倶楽部0120-888-957)
【特長】
  • 「イマークS」は血中中性脂肪を低下させる作用があるエイコサペンタエン酸(EPA)600mg、ドコサヘキサエン酸(DHA)260mgを含んでおります。
  • 1日1本を目安にお召しあがりください。
  • 1本あたり26kcal
  • 常温保存(お好みで冷やしてお召しあがりください。)
  • アルミボトル缶容器
【商品写真】イマークS

以上