「お魚料理の新定番メニュー」決定について

2013年1月31日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 細見 典男)は、2012年6月から実施していた「おさかな“新”定番料理選手権」の投票結果をもとに、生活者の食の好みの多様化、生活環境の変化に対応し、お魚料理の定番メニューとなる全30品を選定しました。

「おさかな“新”定番料理選手権」とは

平成23年度「水産白書」では、国民1人1日当たりの魚介類の摂取量は全ての年齢層で減少していることが記載されています。
また、ニッスイの調査では、生活者が家庭で魚介類を食べなくなっている要因として「調理できるレパートリーが限られている」「調理器具が汚れる/洗うのが面倒」「肉よりも割高」ということがわかりました。一方、洋風のお魚料理を好む人が増加しているなかで、「手間・時間をかけずに調理できる」「野菜も含めて一緒に食べることができる」などの要望に合うレシピであれば、お魚料理を作りたいというニーズも高いこともわかりました。

そこでニッスイでは、2012年6~11月に生活者を対象としたTwitterおよびFacebookによる投票キャンペーンと、当社従業員へのアンケート調査を行いました。その結果をもとに「これからのお魚料理の定番にふさわしい30品」を決定いたしました。

新定番メニューに選定された主なレシピ

主菜

  1. かじきの揚げない酢豚風炒め
  2. さんまのオーブン焼き ローズマリー風味
  3. 塩鮭とじゃがいものタルタルソースレンジ蒸し
  4. まぐろのたたき ガーリックソースがけ

副菜

  1. たらの親子とポテトのサラダ
  2. ほたて貝柱の和風ベーコン巻き

ご飯・めん類

  1. 海の幸のごちそうトマトパスタ
  2. ごちそうケーキ寿司

汁物・鍋物

  1. しじみのミネストローネ
  2. ぶりしゃぶ
【写真】塩鮭とじゃがいものタルタルソースレンジ蒸し

塩鮭とじゃがいものタルタルソースレンジ蒸し

【写真】まぐろのたたき ガーリックソースがけ

まぐろのたたき ガーリックソースがけ

「お魚料理の新定番メニュー」のレシピはニッスイウェブサイトで公開しております。

ニッスイはこれからも、お客さまとニッスイを結ぶコミュニケーションを大切にし、更なるサービスの向上に努めてまいります。また、今回ご紹介しました「お魚料理の新定番メニュー」を中心に、魚食推進を目的とする各種活動や商品開発等を展開していく予定です。

以上