活き活きおさかなスクール

お魚の下ごしらえ えび ~中華料理など~

えびを背から開くと、表面積が大きくソースも絡みやすくなるため、炒め物や和え物向きの下ごしらえです。
加熱で丸くなるえびの性質を活かして、大きく華やかに見えるのも魅力です。

工程をチェックしてみよう!

ムービーを印刷(PDFファイル)

  • 手順1

    えびはしっぽの先・剣先を切り落とし、残ったしっぽの水気をふきます(画像:1-A)。
    しっぽに一番近い1節分を残して、すべての殻をむきます(画像:1-B)。

    ここがPoint!
    • 炒める時の油はねを防ぐために、しっぽの先・剣先を切り落とします。
    【写真】手順1
  • 手順2

    えびの背側から包丁で切り込みを入れ、背わたを取りのぞきながら縦半分に切り開きます。

    ここがPoint!
    • 背わたはジャリッとした口当たりの原因になるので、必ず取りのぞいてください(画像:2-A)。
    【写真】手順2

おすすめレシピ

関連情報

お魚の解凍法
お魚の解凍法
殻付きえび