活き活きおさかなスクール

お魚の下ごしらえ 二枚おろし・三枚おろし(例:あじ)

二枚おろし・三枚おろしは、お魚のさばき方の基本です。
ここでは、あじ(頭を含む25cm位までの大きさ)のおろし方をご紹介します。
さば・にしんなど同じくらいのサイズのお魚も同じ方法でおろせます。

工程をチェックしてみよう!

ムービーを印刷(PDFファイル)

  • 手順1

    あじは、尾のつけ根の固い部分(ぜいご)に包丁を引っかけるように入れ、頭に向かってそぐようにして、両面のぜいごを取りのぞきます。

    【写真】手順1
  • 手順2

    胸ひれのうしろから頭を切り落とします。

    【写真】手順2
  • 手順3

    包丁で肛門から頭の切り口まで腹を切り開き(画像:3-A)、内臓をかき出します(画像:3-B)。
    腹の中をよく水洗いし、ペーパータオルで水気をふき取ります。

    【写真】手順3
  • 手順4

    尾びれを左に向け(画像:4-A)、頭の切り口から尾のつけ根まで包丁を寝かせて中骨の上側に沿わせながら、滑らせるように切ります(画像:4-B)。

    【写真】手順4
  • 手順5

    中骨のついた身を裏返します。
    (4)と同じように、頭の切り口から尾のつけ根まで切り(画像:5-A)、中骨を外します(画像:5-B)。

    【写真】手順5
  • 手順6

    背が利き手側にくるように、身を縦におきます(画像:6-A)。
    中骨の下から包丁を入れ、腹骨をそぎ切ります(画像:6-B)。

    ここがPoint!
    • 魚の痛みを少なくするためには、できるだけ食べる直前に処理し、手を触れる場所を少なくしましょう。
    【写真】手順6

おすすめレシピ

関連情報

お魚の下ごしらえ
お魚の下ごしらえ
背開き