関西風おでん

薄味だからこそ、だしのうまみが大切な関西風おでん。たくさんの具と「活 焼ちくわ」を煮込んで出るだしはまた格別です。

【写真】関西風おでん
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
549kcal
塩分
5.4g
調理時間
30分

このレシピで使った商品

作り方

材料 [2人分]

「活 煮込みちくわ」2本
だいこん1/4本
牛すじ串2本
黒こんにゃく1/2丁
ごぼう巻き2本
もち巾着2個
たこ串2本
結び昆布2枚
ゆでたまご2個
ロールキャベツ2個
【だし汁】
1000cc
顆粒かつおだし・顆粒昆布だし各小さじ1/2
大さじ4
みりん大さじ2
薄口しょうゆ大さじ1
小さじ1/3
砂糖少々
  • 1 だいこんは皮を厚めにむき、2cm厚さの輪切りにします。両面に隠し包丁を入れ、米のとぎ汁を加えた水で約25分間ゆでます。牛すじ串はたっぷりの熱湯で約10分間煮て油抜きし、水で洗い流します。
  • 1 黒こんにゃくは三角に切り、ごぼう巻き・もち巾着と共に熱湯をかけて、アクや油を抜いておきます。「活 煮込みちくわ」は斜めに2等分します。
  • 1 深鍋に【だし汁】・(1)・(2)・たこ串・結び昆布・ゆでたまご・ロールキャベツを入れて中火にかけ、沸騰したら落し蓋をして弱火で約30分間煮込みます。いったん火を止め、約2~3時間おいてじっくり味を含ませます。
  • 1 召しあがる約30分前にふたたび弱火にかけ、ねり辛子・七味唐辛子など添えていただきます。
アレンジ・調理のポイント
  • その他の関西風おでんの具材には、厚揚げ・じゃがいも・ひら天(さつま揚げ)などが一般的です。牛すじやたこなどでだし汁がにごらないように、弱火でコトコト煮るようにしましょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

同じ材料を使った他のレシピ

関連商品