かに入りいなりずし

口いっぱいに「紅ずわいがにほぐし身」のジューシー風味が広がる、ちょっとぜいたくないなりずし。おもてなしに、お弁当に、いろんな場面で大活躍。

【写真】かに入りいなりずし
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
506kcal
塩分
3.6g
調理時間
2030分

このレシピで使った商品

作り方

材料 [2人分]

「紅ずわいがにほぐし身」1缶
ごはん茶碗2杯分
いなりずし用油揚げ2枚
きゅうり少々
ホールコーン大さじ2
マヨネーズ大さじ1
錦糸たまご(市販品)適宜
きざみのり適宜
【だし汁】
顆粒昆布だし小さじ1/2
200cc
砂糖大さじ2
酒・しょうゆ各大さじ1
みりん小さじ1
【合わせ酢】
大さじ1.5
砂糖大さじ1.5
小さじ1/3
  • 1 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、ざるに上げて水気を切ります。小鍋に【だし汁】の材料を入れて煮立たせ、油揚げを弱火で約5分間煮含めます。
  • 1 「紅ずわいがにほぐし身」は缶汁を切り、身の半量にマヨネーズを混ぜます。きゅうりは縦半分の斜め薄切りにします。
  • 1 あたたかいごはんに【合わせ酢】を振りかけ、うちわであおいで冷ましながら混ぜます。
  • 1 (1)を半分に切って中を開き、(3)を詰めて形をととのえます。上に(2)・ホールコーン・残りの「紅ずわいがにほぐし身」・(2)・錦糸たまご・きざみのりを彩りよくのせます。
アレンジ・調理のポイント
  • レジャーやおもてなしなどの場面におすすめのいなりずしです。錦糸たまごやホールコーンの代わりに、れんこんやしょうがの甘酢漬け・しいたけの甘煮・桜でんぶなどをのせてもよいでしょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

関連商品