まぐろの菊花づくり

まぐろの「づけ」を菊の形に盛り付けた秋らしい一品です。「づけ」は、簡単で作り置きもOK。味付きなので、おもてなしの席でも食べやすい刺身メニューです。

【写真】まぐろの菊花づくり
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
99kcal
塩分
2.7g
調理時間
35分

作り方

材料 [2人分]

まぐろ赤身1サク(約160g)
だいこん100g
しょうゆ大さじ2
菊花4個
青じそ6枚
  • 1 まぐろ赤身はしょうゆをかけて、20~30分間漬け置きにします。
  • 1 (1)の汁気をふき、5〜6mmの厚さに切ります。だいこんは、おろして水気をきっておきます。
  • 1 菊花は1個分を残して花びらをむしり、(2)と混ぜます。
  • 1 器に青じそを敷き、(2)・(3)を盛り、残った菊の花びらを散らします。
アレンジ・調理のポイント
  • (1)は、ビニール袋に入れて密封すると手が汚れず、場所もとらないので便利です。
  • 菊花の花びらは十分に開いていないものは苦味が強いので、開いているものだけを使いましょう。
  • 菊の花びらの代わりに、細切りにしたゆずの皮(分量はお好みで)を散らしても上品な味付けになります。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

同じ材料を使った他のレシピ