真鯛のブイヤベース

真鯛のあら・ムール貝・えびなどの海の幸をふんだんに使った、南仏流ブイヤベース。魚介のうま味がスープに溶け込んだ絶品の鍋料理です。見た目も豪華なので、おもてなし料理としても喜ばれます。

【写真】真鯛のブイヤベース
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
359kcal
塩分
1.9g
調理時間
2030分

作り方

材料 [2人分]

真鯛(あら)約200g
 塩少々
有頭えび4尾
ムール貝4個
ほたて4個
ミニトマト4個
たまねぎ60g
セロリ40g
オリーブ油大さじ1
おろしにんにく小さじ1
イタリアンパセリ少々
【A】
トマトペースト大さじ1/2
白ワイン50cc
500cc
小さじ1/2
こしょう少々
サフランひとつまみ
【アイオリソース】
マヨネーズ小さじ2
おろしにんにく小さじ1/2
オリーブ油小さじ2
レモン汁小さじ1
  • 1 真鯛(あら)は塩をまんべんなく振り、熱湯にくぐらせ霜降りにします。冷水でよく洗い流してうろこや血合いを取り除きます。
  • 1 たまねぎ・セロリはみじん切りにします。
  • 1 鍋にオリーブ油・おろしにんにくを熱し、香りが出たら(2)を入れ、中弱火でしんなりするまで炒めます。
  • 1 (3)に(1)・有頭えび・ムール貝・【A】(トマトペースト・白ワイン・水・塩・こしょう・サフラン)を加え2~3分間煮込み、ムール貝の口が開いたら、有頭えび・ムール貝を一度取り出します。
  • 1 (4)のあくをていねいに取りながら約15分間煮込み、有頭えび・ムール貝を戻し入れ、ほたて・ミニトマトを加えてさらに約3分間煮込みます。
  • 1 器に盛り付け、刻んだイタリアンパセリを振り、【アイオリソース】(マヨネーズ・おろしにんにく・オリーブ油・レモン汁)の材料を混ぜ合わせて添えます。
アレンジ・調理のポイント
  • アイオリソースと呼ばれる、にんにくマヨネーズソースを添えていただくのが南仏流。あらのうま味が溶け出したスープは絶品です!
  • スープにパンを付けていただくのもオススメです。

関連レシピ