いわしの明太子はさみ焼き

博多の郷土料理として人気の「いわし明太」がカンタンに手作りできます。ほろっとやわらかいいわしとピリ辛の明太子の味わいが、ごはんのおかずやお酒のおつまみにピッタリです。

【写真】いわしの明太子はさみ焼き
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
209kcal
塩分
1.5g
調理時間
1020分

作り方

材料 [4人分]

いわし大2尾
 塩小さじ1/3
 酒大さじ1
辛子明太子(切れ子でも可)45g
  • 1 いわしは頭と内臓を取りのぞいて洗い、手開きにして背骨をのぞきます。塩・酒を混ぜ合わせていわしにまぶし、約5分後にキッチンペーパーで水気をふき取ります。
  • 1 辛子明太子の皮に縦に切り込みを入れ、切り込みを外側にして(1)の中にはさみます。アルミホイルの上にクッキングシートを重ねていわしを並べ、腹側をおおうようにしてふんわりと包みます。
  • 1 オーブントースターで10~13分間、表面に少しこげ目がつくくらいまで焼きます。
アレンジ・調理のポイント
  • 脂ののった旬のいわしを使うと、パサつかずおいしくいただけます。
  • いわしに辛子明太子をはさんだ状態でラップでしっかりくるんで保存袋に入れれば、2週間ほど冷凍保存できます。冷蔵庫内または電子レンジで生の状態になるまで解凍してから焼いてください。
  • オーブントースターの代わりに魚焼きグリルを使う場合は、中火で約8~10分間こげないよう加減しながら焼きます。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード