えびの養老煮

「養老」の名前は、えびの腰が曲がった姿が「長寿を連想させる」とのことから。きれいな「つ」の字になるように仕上げます。おせち料理には欠かせないゴージャスな一品です。

【写真】えびの養老煮
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
23kcal
塩分
0.2g
調理時間
10分

作り方

材料 [4人分]

有頭えび8尾
だし汁100cc
しょうゆ大さじ2
みりん大さじ1・1/2
大さじ1・1/2
  • 1 有頭えびはひげと口先を切りそろえ、竹串で背わたを取ります。きれいな「つ」の字になるようにえびの腰を曲げ、つまようじで刺してとめます。 
  • 1 鍋にだし汁・しょうゆ・みりん・酒を入れ、中火で煮立ったら(1)を入れ、時々返しながら4~5分間煮ます。
  • 1 えびが熱いうちにつまようじを抜き、煮汁につけたまま冷まします。
アレンジ・調理のポイント
  • えびは14cm前後の「細巻」とよばれるサイズがおせち料理向きです。
  • 保存袋に煮汁ごと入れれば、約2週間冷凍保存できます。
  • 空気が入らないようにピッタリとラップをかけて冷ますと、煮汁がえびの全面に回るので、味のムラがなくなります。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード