あさりのチャウダー

バターのコクとあさりの香り・うまみがたっぷりのスープに、根菜のやさしい甘みが加わっています。
ちょっと肌寒い時にからだがあたたまる具だくさんスープです。

レシピ情報[1人分当たり]

汁物
 
煮る
 
洋食
 
エネルギー
200kcal
塩分
2.7g
調理時間
1020分

難易度2

  • 作り方
  • おさかなのマメ知識
  • 似ているメニューにチャレンジ!
【写真】あさりのチャウダー
レシピをメール送信レシピを印刷

材料 [2人分]

あさり(むき身)100g
たまねぎ1/2個
じゃがいも1/2個
にんじん1/4本
サラダ油大さじ1/2
小麦粉大さじ1
コンソメスープ400ml
生クリーム大さじ2
バター5g
少々
こしょう少々
パセリ適宜
【写真】材料

作り方

  • 手順1

    あさりは水洗いしてざるにあげ、水気を切ります。
    たまねぎ・じゃがいも・にんじんは約1cm角に切ります。

    【写真】手順1
  • 手順2

    鍋にサラダ油を入れてあたため、たまねぎをしんなりするまで弱火で炒めます。
    小麦粉をふり入れ、小麦粉が固まりにならないようにへらでよく混ぜながらサラリとした感触になるまで炒めます。

    【写真】手順2
  • 手順3

    コンソメスープ・にんじんを加えて中火で煮ます。
    3~4分後にじゃがいも、その2~3分後にあさりを加えます。

    【写真】手順3
  • 手順4

    さらに2~3分後に生クリーム・バターを加え、塩・こしょうで味をととのえます。

    【写真】手順4
  • 手順5

    器に盛り付け、みじん切りにしたパセリを散らします。

アレンジ・調理のPoint!
  • あさりの代わりにはまぐりを使うと、本格的な「クラムチャウダー」に仕上がります。
代わりに使える魚介類
  • かき・いか・ほたて・えび・たら・さけ

おさかなのマメ知識

あさり
浅い海で獲れることからその名前がついたとも言われるように、全国各地の海の浅瀬に生息。日本人にとって最もなじみ深い魚介の一つです。
最近は「砂抜きあさり」も出回っていますが、家庭でも砂抜きをするのが一般的。あらかじめからを外したむき身も便利です。
【写真】あさり
旬

春から夏。

栄養価

貧血の予防に効果的とされる鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれます。
血中コレステロールを下げるとされるタウリンも。

おすすめのレシピ

和食ではみそ汁・酒蒸し、むき身を炊き込んだ深川飯など。
洋食のワイン蒸しやパスタの具としても人気。

このメニューがマスターできたら、チャレンジしてみよう!!

別の素材でもチャレンジ!

別のメニューにもチャレンジ!

関連情報

お魚の選び方
お魚の選び方
いか・貝類
お魚の下ごしらえ
お魚の下ごしらえ
二枚貝