衣はサクサクッと香ばしく、中は磯の香りたっぷりミルキーなコクのあるかきフライ。
揚げたてを手づくりのタルタルソースでいただきましょう。

レシピ情報[1人分当たり]

主菜
 
揚げる
 
洋食
 
エネルギー
354kcal
塩分
1.1g
調理時間
2030分

難易度4

  • 作り方
  • おさかなのマメ知識
  • 似ているメニューにチャレンジ!
【写真】かきフライ
レシピをメール送信レシピを印刷

材料 [2人分]

かき(むき身・加熱用)大10粒
少々
小麦粉適宜
たまご1/2個
パン粉適宜
揚げ油適宜
キャベツ2枚
レモン1/4個
【タルタルソース】
マヨネーズ大さじ2
たまねぎ(みじん切り)小さじ1
ピクルス(みじん切り)小さじ2
赤ピーマン(みじん切り)小さじ1
【写真】材料

作り方

  • 手順1

    かきはざるに入れて3%濃度の塩水(分量外)の中でふり洗いし、ペーパータオルで水気をていねいにふき取ります。

    ここがPoint!
    • くさみのもとになるひだの汚れは、やさしくていねいに洗います。
    【写真】手順1
  • 手順2

    (1)に小麦粉を付け、余分な粉をはたき落とします。
    溶きたまご液に浸し、パン粉を入れたバットに移し、上にパン粉をたっぷりかぶせて、手でしっかり押さえるように付けます。
    かき同士がくっつかないように、バットに並べます。

    ここがPoint!
    • 小麦粉は薄く付けるようにしましょう。
    • かきのひだの間に衣を付ける必要はありません。
    【写真】手順2
  • 手順3

    揚げ油を170℃に熱し、(2)を手で静かに入れます。
    約40秒ほどで浮き上がったら油から上げます。

    ここがPoint!
    • 揚げ油の量は、かきの横幅の約3倍の深さになるようにしましょう。
    • かきを引き上げたら、油の中に残ったパン粉はすぐに取りのぞきましょう。
    【写真】手順3
  • 手順4

    マヨネーズ・たまねぎ・ピクルス・赤ピーマンを混ぜ合わせます。

    【写真】手順4
  • 手順5

    キャベツはせん切り、レモンはくし形に切ります。
    器に(3)を盛り、(4)を添えます。

アレンジ・調理のPoint!
  • かきは加熱用を使用しましょう。
代わりに使える魚介類
  • ほたて・はまぐり・えび

おさかなのマメ知識

かき
英語でRのつく月(9月~3月)が旬とされますが、とくにおいしくなるのは寒さが本格化する12月頃から。
鉄などの各種ミネラルのほか、素早くエネルギーに変わるグリコーゲンや、血圧やコレステロールを下げるといわれるタウリンも豊富で、栄養価の高さから「海のミルク」とも呼ばれます。
【写真】かき
旬

冬。

栄養価

鉄・カルシウム・銅・亜鉛などのミネラルが豊富です。

おすすめのレシピ

生食のほか、フライ・鍋物・焼き物・炒め物など、さまざまな料理法で楽しめます。

このメニューがマスターできたら、チャレンジしてみよう!!

別の素材でもチャレンジ!

別のメニューにもチャレンジ!

関連情報