ワインとパセリを利かせたちょっと大人のトマトソースで、かじきをおしゃれにいただきます。
切り身を使うので下ごしらえの手間もかからず、アッという間にメインの一品ができあがり!

レシピ情報[1人分当たり]

主菜
 
煮る
 
洋食
 
エネルギー
309kcal
塩分
1.4g
調理時間
1020分
  • EPA99mg
  • DHA477mg

難易度2

  • 作り方
  • おさかなのマメ知識
  • 似ているメニューにチャレンジ!
【写真】かじきのトマト煮
レシピをメール送信レシピを印刷

材料 [2人分]

かじき2切れ
にんにく1片
たまねぎ小1/2個
パセリ2枝
オリーブ油大さじ2
赤ワイン50ml
カットトマト(缶詰)200g
50ml
少々
こしょう少々
【写真】材料

作り方

  • 手順1

    にんにく・たまねぎ・パセリはみじん切りにします。
    かじきはサッと洗ってペーパータオルで水気をふいておきます。

  • 手順2

    フライパンにオリーブ油・にんにく・たまねぎ・パセリを入れて中火にかけ、こがさないように炒めます。

    【写真】手順2
  • 手順3

    香りが出てきたらかじきを入れ、薄く焼き色が付いたら裏返して両面を焼きます。

    ここがPoint!
    • 野菜がこげないようにかき混ぜながら炒めましょう。
    【写真】手順3
  • 手順4

    赤ワインを加え、煮立ててアルコール分を飛ばし、カットトマト(缶汁ごと)・水を加えます。
    ふたたび煮立ったら弱火にして2~3分間煮込みます。

    ここがPoint!
    • トマトソースにワインを加えると、コクが出ます。
    • トマトソースの色が薄くならないように赤ワインを使いますが、なければ白ワインでもよいでしょう。
    • 煮汁が少ない時は、かじきがつかる程度に水を加えて、こげないようにします。
    【写真】手順4
  • 手順5

    塩・こしょうで味をととのえ、器に盛り付けます。

アレンジ・調理のPoint!
  • 解凍されたかじきは、ドリップが出ていないものや繊維の目がはっきりしているもの、血合いの色がくすんでいないものを選びましょう。
  • 冷凍かじきは、ペーパータオルに包んで冷蔵庫に一晩おいて解凍します。
代わりに使える魚介類
  • ほたて・たい・かつお

おさかなのマメ知識

かじき
上あごの先が槍のように長く伸びた姿が特徴。
「かじきまぐろ」と呼ばれることもありますが、まぐろとは全く種類の違う魚です。
出回っているものの多くはメカジキで、皮を取った切り身の状態で店頭に並びます。
身はやわらかく、くせのない味で骨も少ないため、魚が苦手な人やお子様でも食べやすい魚です。
【写真】かじき
旬

秋から冬。
冷凍品や解凍品が1年中出回っています。

栄養価

高たんぱく低脂肪で塩分を排出する働きがあるとされるカリウムを豊富に含みます。

おすすめのレシピ

和食なら照り焼き・煮付け・みそ漬け、洋食ならムニエル・フライなど。
やわらかいので塩などで身を締めて使うとよいでしょう。

このメニューがマスターできたら、チャレンジしてみよう!!

別の素材でもチャレンジ!

別のメニューにもチャレンジ!