あじの冷や汁

宮崎の郷土料理として有名な冷や汁。焼いた魚やごまの香ばしさにだし汁のうまみとコクが加わり、さっぱりしたきゅうりの歯ごたえがポイントです。口の中にほのかに広がる大葉の風味もすっきりと味を引き立てています。

【写真】あじの冷や汁
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
489kcal
塩分
4.1g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2人分]

あじ(干物)1尾
 塩適宜
麦ごはん茶碗2杯分
白ごま大さじ2
麦みそ70g
木綿豆腐1/2丁
きゅうり1本
大葉4枚
だし汁(濃いめ)400ml
  • 1 あじ干物はフライパンで焼き、頭・骨・皮をのぞきます。
  • 1 すり鉢に白ごまの半量を入れてすり、(1)を加えてよくすり合わせてそぼろ状にし、麦みそを加えて混ぜます。
  • 1 (2)をフライパンに広げ、焦げ目がつくまで焼きます。
  • 1 木綿豆腐ははしで粗くほぐしておき、出てきた水をよく切ります。
  • 1 きゅうりは小口切り、大葉は細切りにします。
  • 1 (3)を大きめの器に入れ、冷たいだし汁を少しずつ加えながらのばします。
  • 1 (6)に(4)・(5)を加え、残りの白ごまを加えます。
  • 1 麦ごはんにかけていただきます。
アレンジ・調理のポイント
  • 魚は生のあじ・かます・とびうお・たいを使ってもよいでしょう。
  • すり鉢の代わりにフードプロセッサーを使ってもよいでしょう。また、ボウルとへらで粗めに作ることもできます。その場合、白ごまは粒のままか、すりごまを使います。
  • 麦ごはんのほか、そうめん・ひやむぎ・うどんにも合います。
  • お好みでみょうが・トマトを加えてもさっぱりといただけます。
  • 大きなかたまりの氷を加えていただいてもよいでしょう。

関連レシピ