ムール貝のいがいめし風

鳥取で採れる「いがい」を使った混ぜごはんをムール貝でアレンジしました。洋食のイメージのムール貝が昆布のだしとよく合い、ほのかな苦みと甘みが口の中いっぱいに広がります。

【写真】ムール貝のいがいめし風
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
545kcal
塩分
2.4g
調理時間
30分

作り方

材料 [2人分]

ムール貝300g (正味120g)
昆布5cm
240g
大さじ5
300ml
薄口しょうゆ大さじ1
しょうが1片
  • 1 鍋にムール貝・昆布・酒大さじ3・水を入れて中火にかけます。煮立ったらあくをとり、貝の口が開いたら火を止め、貝を取り出します。
  • 1 ざるにペーパータオルを敷いて(1)の汁をこします。ムール貝の身を殻から取り出し、足糸を取りのぞきます。
  • 1 酒大さじ2・薄口しょうゆ・(2)の汁を、米と同量の水加減にして炊きます。
  • 1 (3)が炊き上がったらムール貝の身を加えて蒸らします。しょうがは針しょうがにします。
  • 1 器に盛り付け、針しょうがをのせます。
アレンジ・調理のポイント
  • ムール貝の足糸はていねいにのぞきます。身が大きい場合は2~3つに切ります。
  • にんじん・ごぼうなどを加えてもおいしいです。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード