きびなごの丸ずし

寿司と言っても魚を巻くのは酢飯ではなくおから。ほんのり甘くしっとりとした仕上がりで、口に入れるとほろっとくずれる独特の食感が楽しめます。ヘルシーなのに満足感のある愛媛・宇和島の郷土料理です。

【写真】きびなごの丸ずし
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
319kcal
塩分
3.1g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2人分(10個分)]

きびなご10枚
昆布10cm
200ml
しょうが1片
小ねぎ2~3本
おから200g
白ごま大さじ1
【たれ】
砂糖80g
大さじ4
小さじ1/2
薄口しょうゆ小さじ1/4
  • 1 きびなごは3%濃度の塩水(分量外)に漬け、冷蔵庫で5~6時間置きます。
  • 1 バットに昆布を敷いて(1)を並べ、酢をかけて冷蔵庫でさらに約1時間置き、ペーパータオルで水気をふきます。
  • 1 しょうがはみじん切り、小ねぎは小口切りにします。砂糖・酢・塩・薄口しょうゆを混ぜ合わせ【たれ】を作ります。
  • 1 鍋におからを入れて中火~強火でふわっとするまでから炒りします。【たれ】・しょうがを加えて炒り、小ねぎ・白ごまを加えて混ぜます。
  • 1 (4)を小さい俵型に丸め、(2)で巻きます。
アレンジ・調理のポイント
  • きびなごの代わりに、豆あじ・さより・甘鯛等でもよいでしょう。
  • おからを炒る時、水分がとびすぎたら、熱いうちに酢か煮切り酒で水気を足します。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード