さば水煮となすのカポナータ風

イタリアの郷土料理として有名なカポナータ(夏野菜の炒め煮)を「さば水煮」の缶汁を加えて簡単に、深みのある味わいに仕上げました。冷やしてサラダ風に、あたたかいパスタにからめて、そのままおつまみやごはんのおかずに大活躍します!

【写真】さば水煮となすのカポナータ風
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
260kcal
塩分
2.7g
調理時間
1020分

このレシピで使った商品

作り方

材料 [2人分]

「さば水煮」1缶
なす1本
ズッキーニ1/2本
パプリカ(黄)1/2個
たまねぎ1/2個
トマト1個
オリーブ油大さじ1
トマトジュース(無塩)180ml
コンソメ顆粒小さじ1
小さじ1/4
こしょう少々
  • 1 なす・ズッキーニは約1.5cm厚さの輪切り、パプリカ・たまねぎ・トマトは一口大に切ります。
  • 1 フライパンにオリーブ油を熱し、中火で(1)を炒め、トマトジュース・コンソメ顆粒を加えて約5分間煮ます。
  • 1 「さば水煮」を身くずれしないように缶汁ごと加え、ひと煮立ちしたら塩・こしょうで味をととのえます。
アレンジ・調理のポイント
  • トマトジュースの代わりに缶詰のホールトマト・カットトマトでもよいでしょう。
  • いんげん・セロリ・ピーマン等を加えてもよいでしょう。パプリカは赤・オレンジ等お好みで彩りよく。
  • 冷蔵庫に入れて冷やしてもおいしくいただけます。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

同じ材料を使った他のレシピ

関連商品