さんまとれんこんのバルサミコ酢炒め

脂がのったさんまとシャキシャキしたれんこん・しっとりした甘みの栗を炒めた秋らしい一品。ほどよい酸味で、お弁当のおかずにも。

【写真】さんまとれんこんのバルサミコ酢炒め
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
414kcal
塩分
1.0g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2人分]

さんま1尾
れんこん1節
栗(甘煮)6粒
オリーブ油大さじ1
バルサミコ酢大さじ1
しょうゆ大さじ1/2
  • 1 さんまは頭・尾・内臓をのぞいてよく洗い、ペーパータオルで水気をふき、約3cm幅のぶつ切りにします。
  • 1 れんこんは皮をむいて一口大の乱切りにし、約5分間水にさらしてあくを抜き、水気をふきます。
  • 1 フライパンにオリーブ油を熱し、中火でさんまの表面に焼き色がつくまで焼いて、取り出します。
  • 1 同じフライパンでれんこんを炒め、栗・(3)を加え、バルサミコ酢・しょうゆを回しかけて全体に絡めるように仕上げます。
アレンジ・調理のポイント
  • さんまはくずさないようにして炒めましょう。
  • 栗は甘栗を使ってもよいでしょう。
  • れんこんの代わりにごぼうを使ってもよいでしょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

同じ材料を使った他のレシピ