さんま蒲焼の水ぎょうざ

「さんま蒲焼」の甘辛味にこしょうをプラスした、ほんのりスパイシーな水ぎょうざです。シャキシャキしたセロリとねぎの歯ごたえがほどよいアクセントに。お好みで黒酢・ラー油をつけると、ひと味違ったおいしさ!

【写真】さんま蒲焼の水ぎょうざ
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
299kcal
塩分
0.7g
調理時間
1020分

このレシピで使った商品

作り方

材料 [2人分]

「さんま蒲焼」1缶
セロリ1/2本
長ねぎ(白い部分)10cm
こしょう少々
ぎょうざの皮16枚
長ねぎ(青い部分)5cm
黒酢適宜
ラー油適宜
  • 1 「さんま蒲焼」の身はほぐし、セロリ・長ねぎの白い部分はみじん切りにします。
  • 1 (1)・こしょうをよく混ぜ合わせます。
  • 1 ぎょうざの皮に(2)をのせてふちに水をぬり、包みます。たっぷりの熱湯でゆで、浮いてきたら器に取り出します。
  • 1 (3)に少量のゆで湯を入れ、長ねぎの青い部分を粗みじん切りにして散らし、黒酢・ラー油を添えます。
アレンジ・調理のポイント
  • セロリの代わりに、たまねぎ・にんじん・ピーマン等でもよいでしょう。
  • ぎょうざの皮は水ぎょうざ用などの厚めのものを使いましょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

関連商品