ぶりかまの塩焼き

脂がたっぷりのったぶりかまのおいしさを、シンプルな塩焼きで味わいましょう。こんがり焼いたパリパリの皮とジューシーな身がたまりません。おかずにも、おつまみにもオススメです。

【写真】ぶりかまの塩焼き
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
197kcal
塩分
2.1g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2人分]

ぶり(かま)2個
 粗塩大さじ1/2
大根おろし適宜
かぼす適宜
しょうゆ適宜
  • 1 ぶりは血合いなどを流水で洗い、ペーパータオルで水気をふきます。皮の1~2か所に切り込みを入れ、粗塩をふり、約20分間おきます。
  • 1 (1)を魚焼きグリルで10~15分間焼きます。
  • 1 器に盛り付け、大根おろし・かぼす・しょうゆを添えます。
アレンジ・調理のポイント
  • かぼすの代わりにすだち・レモンまたはポン酢でもよいでしょう。
  • 粗塩の量はぶりかまの重量の3%が目安です。
  • グリルの火力が強すぎる場合は、アルミホイルでおおい、焦げすぎないようにしましょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

同じ材料を使った他のレシピ