ねぎま鍋

脂がのったまぐろをあたたかい鍋でいただく江戸料理。まぐろのうまみをたっぷり吸った長ねぎも味わい深く身体もあたたまる、お酒のお供にぴったりな一品です。

【写真】ねぎま鍋
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
153kcal
塩分
1.7g
調理時間
10分

作り方

材料 [2人分]

まぐろ(赤身)1サク(約200g)
長ねぎ2本
三つ葉1株
だし汁600ml
しょうゆ大さじ2
大さじ1
少々
唐辛子みそ適宜
ゆずこしょう適宜
  • 1 まぐろはひとくち大、長ねぎは約3cm長さに切ります。
  • 1 三つ葉は5~6cm長さに切ります。
  • 1 鍋にだし汁・しょうゆ・酒・塩を入れて火にかけ、煮立ったら(1)を入れ、表面の色が変わったら(2)を加えて火を止めます。
  • 1 唐辛子みそ・ゆずこしょうを添えます。
アレンジ・調理のポイント
  • 少しずつ煮ながらいただきましょう。だし汁は多めに用意し、煮詰まったら加えます。
  • 三つ葉の代わりにせり・水菜でもおいしいでしょう。
  • 豆腐・きのこを加えてもよいでしょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード

同じ材料を使った他のレシピ