たいの塩釜焼き

卵白で固めた塩釜を割ると、まるごと1匹のたいがあらわれます。和紙をはさむので、塩からくなりすぎず皮ごと食べられます。お祝いごとの席にぴったりです。

【写真】たいの塩釜焼き
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
116kcal
塩分
6.3g
調理時間
30分

作り方

材料 [2人分]

たい1尾
長ねぎ(青い部分)適宜
しょうがの皮適宜
昆布(10cm×5cm)2枚
すだち1個
和紙(半紙または天ぷら紙)2枚
【塩釜】
粗塩500g
卵白1~2個分
  • 1 たいはうろこ・内臓・えらを取り、よく洗ってペーパータオルで水気をふき、内臓部分に長ねぎ・しょうがの皮を詰めます。
  • 1 昆布は水でぬらしたペーパータオルに包んでやわらかくします。
  • 1 ボウルに粗塩を入れ、卵白を少しずつ加えながら混ぜ合わせ、にぎるとまとまるくらいの硬さにします。
  • 1 天板にアルミホイル・クッキングシートの順に敷き、(3)の1/4量をたいの大きさに広げます。和紙1枚・(2)1枚・(1)・残りの(2)を順にのせ、残りの和紙で包み、残りの(3)で全体を覆います。
  • 1 200℃に予熱したオーブンで25~30分焼きます。
  • 1 (5)を器に盛りつけ、半分に切ったすだちを添えます。
アレンジ・調理のポイント
  • 塩釜で包むので、たいはオーブンの天板よりもひとまわり小さいサイズにしましょう。
  • たいは塩釜の外にはみ出さないように、全体をしっかりと包みましょう。
  • オーブンに入れる前の塩釜に竹串やスプーンで模様を描くと可愛らしく仕上がります。
  • 塩釜はめん棒・キッチンばさみの柄で軽くたたくと割れます。

関連レシピ