にしんとなすの炊き合わせ

京都の夏の代表的なおばんざい“にしんなす”です。コッテリと甘じょっぱい味付けで、サッパリしたそうめんなどによく合います。ソフトタイプの身欠きにしんを使って、ふっくらと炊き上げましょう。

【写真】にしんとなすの炊き合わせ
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
307kcal
塩分
1.9g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2~3人分]

身欠きにしん(ソフトタイプ)2枚
 酒大さじ1
なす3個
 サラダ油大さじ2
300ml
みりん大さじ2
しょうゆ大さじ2
砂糖大さじ3
  • 1 身欠きにしんは半分または3等分のそぎ切りにし、酒を入れた熱湯で湯通しします。
  • 1 なすは縦半分に切り、皮に切れ目を入れ、斜め切りにします。サラダ油をひいたフライパンでサッと炒めます。
  • 1 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら(1)を入れ、油とあくを取りながらやわらかくなるまで煮ます。
  • 1 (2)・みりん・しょうゆ・砂糖を加え、落としぶたをして、つやが出るまで弱火で煮ます。
アレンジ・調理のポイント
  • にしんのあくはていねいに取りましょう。
  • にしんとなすは重ねず、ならべて煮られるサイズの鍋またはフライパンを使いましょう。
  • 冷蔵庫で冷やしてから召しあがってもよいでしょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード