いかわたのルイベ

凍った魚介類がだんだん溶けていく変化を楽しむルイベ。いかの濃厚なわたと甘みのある胴の味わいや独特の舌ざわりは、夏のお酒のお供にピッタリです。

【写真】いかわたのルイベ
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
124kcal
塩分
1.2g
調理時間
30分

作り方

材料 [2人分]

するめいか(小)2杯
【漬け汁】
しょうゆ大さじ3
みりん大さじ1
大さじ1
  • 1 いかはわた袋が破れないように取り出します。
  • 1 胴はえんぺらと軟骨を取りのぞいて開き、水洗いします。わた袋はきも以外の部分を取りのぞきます。それぞれ塩少々(分量外)をまぶします。
  • 1 わたの塩をふき取り、【漬け汁】(しょうゆ・みりん・酒)を入れた容器に漬けます。胴は塩をふった状態のままざるにのせ、共に冷蔵庫に入れて一晩おきます。
  • 1 ラップを広げて胴とわたを順にのせ、端からしっかり巻いて冷凍庫に入れます。
  • 1 完全に凍結したら、包丁で一口サイズに切り、器に盛ります。
アレンジ・調理のポイント
  • 新鮮ないかを使いましょう。胴の部分は軟骨を引き抜き、その位置から包丁を入れると開きやすいです。
  • 【漬け汁】は小さめの容器に入れ、わたは漬けている間に2~3回ひっくり返して、全体に味を染み込ませましょう。
  • 【漬け汁】には、わさびやしょうがのしぼり汁を加えてもよいでしょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード