白身魚の茶碗蒸し

たらの淡いうまみが引き立つ、具だくさんの茶碗蒸しです。なめらかな舌ざわりとやさしい味わいに、ホッとする一品。

【写真】白身魚の茶碗蒸し
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
91kcal
塩分
1.3g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2人分]

たら1切れ
しめじ20g
ぎんなん(水煮)4粒
きくらげ2~3枚
たまご1個
だし汁200ml
三つ葉2本
少々
  • 1 たらは皮を取って4等分に切り、塩(分量外)をふります。
  • 1 しめじは1本ずつに分け、きくらげは水で戻して細切りにします。
  • 1 ボウルにたまごを溶いてだし汁を加え、水でぬらしたふきんでこし、塩で味をととのえます。
  • 1 器に(1)・(2)・ぎんなんを入れ、(3)を注ぎます。
  • 1 (4)を鍋に入れ、器の高さの1/3くらいまで鍋に水を注ぎ、すき間が開くようにふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火にして10~12分間蒸します。竹ぐしを刺して透明な汁が出たら鍋から取り出し、三つ葉の葉先をのせます。
アレンジ・調理のポイント
  • 鍋とふたの間にすき間をつくると鍋の中が高温になりすぎず、茶碗蒸しに「す」が立ちにくくなります。また、器にたまご液を注いだ時、表面の泡を除くときれいに仕上がります。
  • 電子レンジ加熱の場合、ふんわりとラップをして200Wで7~10分が目安です。
  • たらの代わりに、たい・さけ・すずき・むきえびなどでもよいでしょう。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード