ニッスイ レシピスクラップ
公開日:2013年5月29日

風味豊かに、さっぱりと!ハーブ&香味野菜を使った魚料理

お魚料理の名脇役!

独特の香りを持ち、香辛料として利用されているハーブ(香草)や料理のメインになる素材を引き立てる香味野菜は、お魚料理に欠かせない存在。サッパリと仕上がるので、下ごしらえや味付けで上手に活用しましょう。

ハーブ・香味野菜のPOINT1 ハーブ・香味野菜の役割は?

和食の刺身に添えるわさびや大葉には殺菌効果が、うなぎの蒲焼きにかける山椒には食欲や消化をアップさせる効果があると言われます。
家庭菜園で身近になったハーブには、素材独特のにおいを抑えたり、料理の香りを引き立てる効果があり、塩分や油分が少なくても満足できる風味をプラスすることもできます。

ハーブ・香味野菜のPOINT2 魚介類に合うハーブ・香味野菜は?

すっきりとさわやかな香りで“魚のハーブ”と呼ばれるディル・フェンネル、野菜と合わせた料理にはバジルやタイム、青魚にはオレガノ・ローズマリーなどがおすすめです。
香味野菜では、大葉やみょうがは生ものに、しょうがは煮物・揚げ物などさまざまな料理で活用できます。

ディルが入るとおもてなし洋風サラダに!

【写真】サーモンとディルのサラダ サーモンとディルのサラダ
調理時間:
~10分
エネルギー:
244kcal
塩分:
1.1g

シンプルなグリルがローズマリーで華やぐ

【写真】すずきのハーブグリル すずきのハーブグリル
調理時間:
10~20分
エネルギー:
214kcal
塩分:
1.4g

いわし×バジルはイタリアンの王道コンビ

【写真】いわしとじゃがいものジェノベーゼ いわしとじゃがいものジェノベーゼ
調理時間:
10~20分
エネルギー:
660kcal
塩分:
2.3g

使い勝手のよいドライハーブで調理がカンタン!

【写真】ほたてのソテー ハーブレモンソースがけ ほたてのソテー ハーブレモンソースがけ
調理時間:
10~20分
エネルギー:
191kcal
塩分:
2.8g

さんまの塩焼きが洋風に大変身

【写真】さんまのオーブン焼き ローズマリー風味 さんまのオーブン焼き ローズマリー風味
調理時間:
10~20分
エネルギー:
265kcal
塩分:
1.0g

さわやかなパクチーの香り広がる

【写真】えびと春雨のタイ風サラダ えびと春雨のタイ風サラダ
調理時間:
10~20分
エネルギー:
193kcal
塩分:
1.1g

バジルのきいたマヨネーズが味の決め手

【写真】海からサラダフレークの田園ピザ 海からサラダフレークの田園ピザ
調理時間:
~10分
エネルギー:
377kcal
塩分:
2.5g
使用した商品:
海からサラダフレーク

香味野菜と刻みたくあんでサッパリ

【写真】かつおの漬け焼き丼 かつおの漬け焼き丼
調理時間:
~10分
エネルギー:
450kcal
塩分:
2.2g

みょうがと大葉でぶりをさわやかに

【写真】ぶりと香味野菜のぶっかけそうめん ぶりと香味野菜のぶっかけそうめん
調理時間:
~10分
エネルギー:
414kcal
塩分:
3.4g

かつおの個性を山椒がピリリと引き締める

【写真】かつおの有馬煮 かつおの有馬煮
調理時間:
10~20分
エネルギー:
140kcal
塩分:
2.0g

ニッスイ みんなのしあわせごはん