情報セキュリティ基本方針

当社及び当社グループは、価値を創造しつづけることにより社会にお役立ちすることを、創業以来変わることのない基本理念として事業活動に取り組んでいます。

このためには、近年の目ざましい情報化の進展のなかで、お客様の情報、個人情報、営業秘密情報などの情報資産を保護することの重用性を認識し、情報セキュリティの確立を経営課題の一つとして位置付けることが必要です。

この基本的な認識のもとに、以下の行動方針をはじめとする諸規程を作成し、当社及び当社グループの業務に従事する者に周知・徹底するよう努めます。

行動指針

  1. 情報セキュリティ体制
    情報セキュリティ担当役員を最高責任者とする管理体制を構築するとともに、各組織で管理責任者を任命し、情報セキュリティの維持・向上のための適切な管理に取り組みます。
  2. 情報資産の管理
    情報資産をその重要性とリスクに応じて分類し、取扱を明確にするなど、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  3. 教育
    当社及び当社グループの業務に従事する者の情報セキュリティ意識の向上を図り、セキュリティ対策を徹底するため、計画的に情報セキュリティ教育を実施します。
  4. 法令及び契約の遵守
    情報セキュリティに関する法令、規制、お客様やお取引先との契約を遵守します。
  5. 評価・見直し
    情報セキュリティの見直しを定期的に行い、情報セキュリティ確保への継続的な改善・向上に努めます。