アルミホイルを開くと、食欲をそそる香りと湯気にうっとり。 
オーブントースターで焼くから火を使わず、お好きな切り身や野菜でアレンジしやすい、お魚料理の入門に最適なメニューです。

レシピ情報[1人分当たり]

主菜
 
焼く
 
和食
 
エネルギー
240kcal
塩分
0.9g
調理時間
2030分
  • EPA276mg
  • DHA490mg

難易度1

  • 作り方
  • おさかなのマメ知識
  • 似ているメニューにチャレンジ!
【写真】さけのホイル焼き
レシピをメール送信レシピを印刷

材料 [2人分]

さけ2切れ
小さじ1/4
大さじ1
たまねぎ小1/2個
しいたけ2枚
アスパラガス2本
バター大さじ1
レモン1/4個
【写真】材料

作り方

  • 手順1

    さけは塩をふって約10分間おき、酒をふりかけて下味を付けます。

    【写真】手順1
  • 手順2

    たまねぎは薄切りにします。
    しいたけは軸を切り落とし、笠に十文字の切り込みを入れます。
    アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とし、3~4cm長さに切ります。

    ここがPoint!
    • たまねぎは繊維に沿って切ると歯ごたえがよく、繊維を切るとやわらかくなります。
    【写真】手順2
  • 手順3

    約30cm角のアルミホイルにたまねぎの半量を敷き、(1)・(2)・バターを半量ずつのせて(画像:3-A)アルミホイルの口を閉じます。

    ここがPoint!
    • 魚の下にたまねぎなどの野菜を敷くとアルミホイルにくっつきにくくなり、しっとりと焼きあがります。
    • アルミホイルの前後の端を2回折り込み、汁がこぼれないように両端を持ち上げるようにしてたたみます(画像:3-B)。
    【写真】手順3
  • 手順4

    オーブントースターで10~15分間焼きます。

    ここがPoint!
    • フライパンを使う場合の焼き時間は約10分程度です。
  • 手順5

    そのまま器に盛り、くし形に切ったレモンを添えます。

アレンジ・調理のPoint!
  • キングサーモンや秋さけなど、塩ざけ以外のさけを使うようにしましょう。
  • 野菜はお好みでパプリカ・ブロッコリー・トマトなどを加えてもよいでしょう。
代わりに使える魚介類
  • たら・たちうお・かじき

おさかなのマメ知識

さけ
日本人の魚離れが進んでいるといわれる現在でも一人あたりの消費量が増え続けている、世代を問わず非常に人気の高い魚。
エサである甲殻類などの色素によって赤い身に見えますが、実は白身の魚です。
※出典:総務省「家計調査年報」
【写真】さけ
旬

夏から秋。

栄養価

身の赤さのもとであるアスタキサンチンは、トマトのリコピンと同じような抗酸化作用を持つ色素。
カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富です。

おすすめのレシピ

養殖や冷凍ものは生食も可能。
塩焼き・フライ・ムニエル・鍋物など、さまざまな料理法で楽しめます。

このメニューがマスターできたら、チャレンジしてみよう!!

別の素材でもチャレンジ!

別のメニューにもチャレンジ!